9

『ジャンプ+』新漫画賞 優勝者に500万円と連載権、単行本・アニメ化

「MILLION TAG」

POPなポイントを3行で

  • 『少年ジャンプ+』連載権を賭けたオーディション番組始動
  • 優勝者には賞金500万円と連載権、単行本・アニメ化が約束
  • オーディションの模様は「ジャンプチャンネル」にて配信
集英社の漫画アプリ『少年ジャンプ+』が、漫画家発掘オーディション番組「MILLION TAG」(ミリオンタッグ)の応募者募集を開始した。

同企画では連載候補者6名が編集者とタッグを組み、4つの課題に挑戦。総合得点が最も高かった1人に『少年ジャンプ+』での連載権と豪華副賞が与えられる。

各課題の様子は、2021年6月25日(金)より全8回に分けてYouTube 「ジャンプチャンネル」にて配信予定される予定。

ヒット作を生み、独自の取り組みを続ける『少年ジャンプ+』

『少年ジャンプ+』は、ダウンロード数1600万、月間ユーザー数700万人を超えるWeb漫画媒体。

曜日毎に連載作があり、その中からは『SPY×FAMILY』や『怪獣8号』などのヒット作も多数生まれている。
日本震撼!!『怪獣8号』出現!!!≪公式PV≫
今回発表された「MILLION TAG」のほかにも、漫画投稿サービス「ジャンプルーキー!」と連動した、編集を介さないで自由に連載できる「インディーズ連載枠」など様々な取り組みを行っている。

優勝特典は500万円に単行本・アニメ化! 新時代の漫画賞「MILLION TAG」

「MILLION TAG」は、選考を経て選抜された6名の連載候補者と編集者がタッグを組んで課題に挑み、優勝を目指す漫画賞。

連載候補者たちは3か月間にわたって4つの課題に挑戦する。

「MILLION TAG」選考の過程

なんとその間、候補者たちには集英社の編集者たちによるマンツーマンのサポートのほか、集英社が家賃・光熱費を負担し制作スペースが提供されるという。

優勝賞品も豪華で、「賞金500万円」のほか、「少年ジャンプ+での連載確約」「コミックス発売」「アニメ制作(1話分相当)」が約束されるという気合の入りようだ。

1
2

こんな記事も読まれています

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ