629

たなか主演舞台、令和版『源氏物語』 観客を巻き込み沼のような恋愛を描く

『令和源氏オペレッタRe:』【特報1】〜沼男編〜

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • 『令和源氏オペレッタRe:』新特報公開
  • 観客(あなた)を巻き込んだ相関図も
  • SNSで見えてくる沼男・光源氏の正体
俳優/アーティストのたなかさん(元:ぼくのりりっくのぼうよみ)が、主演をつとめる生配信公演『令和源氏オペレッタ Re:』の特報映像が公開された。

映像では、たなかさんが演じる光源氏が「日本最古の沼男(タラシ男)」として登場。

同作で大人の男女の沼のような恋愛が描かれる明らかとなった。

【写真】たなかが演じる色気に満ちた光源氏

日本最古の「沼(タラシ)男」 光源氏の正体は?

様々なクリエイターの異種交配で生まれる異世界ダンス舞劇「Secret Garden」シリーズの第6弾となる『令和源氏オペレッタ Re:』。

平安時代の小説『源氏物語』を令和の時代に合わせて再解釈した物語となっており、演出・構成はミスiD受賞経験を持つ、ダンサー/振付師の中村インディアさんが手がけている。

当初は、6月13日(土)と6月14日(日)の2日間、全3公演が行われる予定となっていたが、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でオンラインでの生配信公演に切り替え。

10月31日(土)の12時と14時30分から2度上演される。

観客も巻き込んで展開される『令和源氏オペレッタ Re:』

『令和源氏オペレッタ Re:』では、特設Twitterにて毎日の展開されるプロローグを追うことで、観客も劇の登場人物として参加することができるようになっている。

観客はこれを見ながら登場人物同士の人間関係を勘繰り、詮索し、芸能人のゴシップを見るような目線で、よりストーリーに入り込むことができる。

これまでに投稿されている大まかなストーリーは以下の通り。
編集長からのミッション!ー『令和源氏オペレッタRe:』10/31(土)生配信公演
事の始まりは、編集長からのミッション。

パンチのある記事」のために、光源氏のスキャンダルをとることに……。 アジアで人気のTikToker・光源氏。

六条御息所とのデート、一般女子大生・夕顔の匂わせインスタ、財閥の令嬢を妻にもつ既婚者であったことが発覚など、光源氏の真の姿が暴かれていく。 日本の古典文学『源氏物語』を題材につくられた「史上、最もスキャンダラスな源氏物語」が、令和的手法で観客を巻き込んでゆく。

令和の演劇も見逃せない

こんな記事も読まれています

公演情報

令和源氏オペレッタRe:

体験期間 10月1日〜31日(土)
生中継公演日程 10月31日(土)
【第一部】12:00〜
【第二部】14:30〜
料金 配信1回セット 3900円(+Peatix手数料)
配信2回セット 4900円(+Peatix手数料)

【見逃し配信期間の延長】
10月31日(土)の生配信公演について、チケット購入者のみ録画動画の見逃し配信を開催
見逃し配信期間は11月1日(日)12:00〜11月22日(日)23:59まで

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

626
2
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ