7

バーチャルアイドルLIP×LIP 映画『この世界の楽しみ方』12月25日公開、江口拓也ら追加キャスト

バーチャルアイドルLIP×LIP 映画『この世界の楽しみ方』12月25日公開、江口拓也ら追加キャスト

『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』/配給:東映

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • LIP×LIPの映画公開日が12月25日(金)に決定
  • 結成秘話を描くアニメパートに加えライブパートも
  • クリエイターユニット・HoneyWorksがプロデュース
クリエイターユニット・HoneyWorksがプロデュースするバーチャルアイドル・LIP×LIP

そのLIP×LIPが結成されるまでを描いた映画『この世界の楽しみ方~Secret Story Film~』の正式タイトルが『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』に決定。

そして、映画がアニメパート(『この世界の楽しみ方~Secret Story Film~』)と、LIP×LIPによるバーチャルライブパートの2つで構成されること、12月25日(金)に公開されることも発表された。

HoneyWorks作品ではお馴染みの3人が作中に登場することも明らかに。柴崎健を演じる江口拓也さん、成海聖奈を演じる雨宮天さん、成海萌奈を演じる夏川椎菜さんからコメントも到着した。

男子高校生2人のVアイドルユニット・LIP×LIP

染谷勇次郎

柴崎愛蔵

LIP×LIPは内山昂輝さん演じる染谷勇次郎島崎信長さん演じる柴崎愛蔵による男子高校生2人組のバーチャルアイドルユニット。

クリエイターユニット・HoneyWorksがプロデュースしており、アニメシリーズ『告白実行委員会』の1作品である『いつだって僕らの恋は10センチだった。』とタイアップした両A面シングル『ノンファンタジー/必要不可欠』で2017年にメジャーデビューを果たした。
LIP×LIP 『ノンファンタジー』
相性抜群の2人の歌声や弾ける笑顔が多くのファンの心を掴み、2019年1月に発売された1stアルバム『どっちのkissか、選べよ。』はオリコンウィークリーチャートで2位を獲得。

2020年7月の時点で関連動画の累計再生数は7,000万回を超えている。

2人の成長を描いた劇場作品

映画のアニメパートでは勇次郎と愛蔵のそれぞれの苦悩、2人の最悪な出会い、その後のLIP×LIP結成までが描かれる。

バーチャルライブパートでは、2人の歌とダンスが大画面で臨場感たっぷりに堪能できる。予告編では「ロメオ」を披露している様子を一足早く見ることができる。
『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』本予告
そのほか特製クリアファイルがランダムで付属する第1弾前売券、上映劇場一覧、LIP×LIPが歌う主題歌、ノベライズ化なども決定した(外部リンク)。

なお、公開日の12月25日は言わずもがなクリスマス。映画『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』は、HoneyWorksとLIP×LIPからファンへのクリスマスプレゼントになる。

【待ちきれない】予告編カットを見る

江口拓也「青春してるなー!」作品への思い

同作への出演が発表された声優の江口拓也さん、雨宮天さん、夏川椎菜さんそれぞれから、作品や自身が演じたキャラクターについてコメントが寄せられている。

江口拓也さん(柴崎健 役)

【Q1. 本作の印象について】
青春してるなー!って感じですね!ピュアな何かを感じたいときにオススメです。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
僕が演じるキャラクターは、もう完全に思春期こじらせてます(笑)

めちゃくちゃ尖ってるんですけど、感受性が高くピュアだからなんだろうなと勝手に思っています。
そんな危うい感じを表現できればな、と!

雨宮天さん(成海聖奈 役)

【Q1. 本作の印象について】
LIP×LIPとは以前に収録したミュージックビデオで聖奈がお姫様を演じるストーリーで初めてキャラクターとして関わりましたが、その時には見えなかった二人の一面、関係性が沢山描かれていて面白かったです。

それを知った上でのライブパートはまた見え方が変わってくるなと思いました!

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
聖奈は頑張り屋で真っ直ぐな性格で男女問わず愛されるキャラクターです。

ひたすら努力して前に進もうとするところや友達や妹思いなところが凄く素敵なので、見た目や立ち位置だけでなく性格の面からも憧れられるモデルだろうなと思いながら演じています。

仕事中の聖奈はまた色んな表情を見せるので、そういうところも楽しく演じていきたいと思います!

夏川椎菜さん(成海萌奈 役)

【Q1. 本作の印象について】
正反対の二人が最強の二人組になるまでの道のりがすごく丁寧に描かれていて、monaを演じる私としては、すごく遠い存在に思っていたLIP×LIPを少しだけ身近に感じることができました。

あんなにキラキラなアイドルの二人にもたくさんの努力と葛藤があったんだなぁ……。

【Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み】
今作の萌奈はまだアイドルを志す前の、いわゆる「普通の女の子」です。

モデルのお姉ちゃんを自慢に思っていたり、いまいち自分に自信が持てきれなかったり。

キャラクターソングなど、先にアイドルのmonaを演じていたので、アイドルのたまごにもなっていない萌奈はとても新鮮でした。

(c)2020 LIP×LIP Movie Project

アイドルはリアルでもバーチャルでも輝いてる

こんな記事も読まれています

作品情報

『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』

原作/音楽 HoneyWorks
監督 室井ふみえ
脚本 成田良美
キャラクターデザイン 大島美和
制作プロデューサー 松尾亮一郎
制作 CLAP
エグゼクティブプロデューサー 紀伊宗之
企画・プロデュース 斎藤俊輔
プロデューサー 小出大樹
製作 LIP×LIP Movie Project
配給 東映

【あらすじ】
男子高校生 2 人組バーチャルアイドルユニット『LIP×LIP』。
その知られざる結成秘話が、今、明かされる!

勇次郎は、いつか歌舞伎の舞台に立つことを夢見て稽古に励んでいたが、後継者には選ばれず道が絶たれてしまう。

一方、歌うことが好きな愛蔵は、一緒に暮らす母や兄の奔放な姿にイラだちを覚える日々を送っていた。
そんな 2 人はある日、ふとしたキッカケでアイドルオーディションに応募する。

会場で出会った勇次郎と愛蔵は、些細な事から言い争いに。
最悪の出会いをした 2 人だったが、オーディションの結果は合格!


しかし、喜ぶ 2 人に田村社長がデビューの条件を告げた――。

「ユニットを組んでデビューしてもらいます」

――これは、正反対の 2 人が、大人気アイドルになるまでの物語。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

3
3
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ