16

MtGの歴史的土地「デュアルランド」人気色がTシャツに 下環境で遊ぶなら着るべき

MtGの歴史的土地「デュアルランド」人気色がTシャツに 下環境で遊ぶなら着るべき

「デュアルランド」Tシャツ 画像は『[Magic: The Gathering』公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • MtGのレガシー土地「デュアルランド」がTシャツに
  • 下環境で遊ぶなら必須の「デュアルランド」とは?
  • Tシャツだと安い
トレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)』から、デュアルランドのデザインをあしらったTシャツが発売されている。

価格はいずれも3,380円(税込)。いずれも本物のカードの場合は数万円~数十万円を越える、『マジック:ザ・ギャザリング』の歴史的かつ憧れのカード。

現在発売されているデザインは《Volcanic Island》《Underground Sea》《Bayou》《Tropical Island》の四種類。いずれも、数あるデュアルランドの中でも特に人気の高い四枚。クラシックな雰囲気がつたわる素敵なデザインとなっている。

デュアルランドとは?

青マナと赤マナが出る《Volcanic Island》が筆者は一番好き(画像は晴れる屋より)

『マジック:ザ・ギャザリング』は毎ターン一枚ずつ並べることができる「土地」から五色の「マナ」と呼ばれるエネルギーを出して、カード(呪文や生物など)をプレイして遊ぶTCGだ。

通常は1枚の土地から特定の一色の色しか出すことができないが、デュアルランドは無条件で二色を出すことができる(デュアルランドのほかにも複数色を出せる土地は存在するが、デメリットが付与されており、デュアルランドの下位互換となっている)。

比較的市場価格が落ち着いてきた《Underground Sea》も、未だに多くのプレイヤーによって憧れのカードの一枚(画像は晴れる屋より)

『マジック:ザ・ギャザリング』といえば、《Black Lotus》がプレイヤーでない人も知る象徴的なカードだが、デュアルランドは「レガシー」や「ヴィンテージ」という昔のセットのカードが使える環境では必須カードとなっており、多くのプレイヤーにとって憧れのカードとなっている。

収録されたのは『マジック:ザ・ギャザリング』創世期・黎明期の基本セットのみ。収録された一番新しいセットから数えてもすでに発売から15年以上経っていることもあり、種類や状態によって幅はあるが数十万~数万円で取引されている。

カードのサイズ・面積から考えると「香港の土地坪単価よりもはるかに高い土地」とプレイヤー間では揶揄されており、年々その需要も上がっていることから投資対象として集めている人も少なくない。

Tシャツなら安価で買えるので、デュアルランドを買えない人もまずはここから手を出してみるのがいいかもしれない。デュアルランドを身にまとい、上級プレイヤーの仲間入りだ!

「マジック:ザ・ギャザリング」の深すぎる世界をもっと知る

関連キーフレーズ

9
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ