94

Netflixが日本での視聴ランキング初公開 2019年の1位は怪作『全裸監督』

Netflixが日本での視聴ランキング初公開 2019年の1位は怪作『全裸監督』

『全裸監督』

POPなポイントを3行で

  • Netflixが日本での作品視聴ランキング初公開
  • 2019年 最も観られた作品は『全裸監督』
  • 2019年 最も観られたアニメは『ULTRAMAN』
年末年始を堪能したい人に朗報が舞い込んだ。

なんと、Netflix2019年の日本での作品視聴ランキングを公開。これは初めての試みだ。

人気作・話題作のラインナップを見て、興味を持てば視聴するという幸福なサイクルを楽しもう。

Netflixが日本での作品視聴ランキング初公開

映画、シリーズもの、リアリティ番組、ドキュメンタリー、アニメ etc…多彩なジャンルを抱える映像のサブスクリプションサービス「Netflix」。

では、その膨大な作品の中から、2019年、果たして日本ではどの作品が観られたのか

What's Hot? 2019」というタイトルのもと、総合ランキングと各ジャンルのランキングを「note」アカウントにて一挙公開した。

2019年 最も観られた作品 TOP10(日本)

1位は『全裸監督』。そうだろうとも。

Netflixのオリジナルドラマとして、監督や脚本を複数体制で制作するというハリウッド方式を取り入れ、山田孝之さんの怪演によって実在するAV監督・村西とおるという傑物の数奇な半生を見事に描ききった。

構想時に、同じくNetflixの超人気オリジナルシリーズ『ナルコス』の脚本家であるジェイソン・ジョージさんを招き、指導を受けたほどの力の入れよう。

日本のドラマ史においてもエポックメイキングな作品であるのは間違いない。

すこぶる評判もよく、KAI-YOUでも何度も取り上げてきた。 ほか、筆者も初めてハマった『テラスハウス:Tokyo 2019-2020』や破壊王マイケル・ベイの新作『6アンダーグラウンド』などが続く(関連記事)。

2019年 最も観られたアニメTOP10(日本)

やはりKAI-YOUとして注目したいのはアニメのランキングだろう。Netflixは日本ではアニメに力を入れていることは何度も語られている(関連記事)。

2019年、最も観られたアニメは『ULTRAMAN』。

これは、正直に言うと意外に思える

日本が誇る国民的ヒーローの物語をフル3DCGでのアニメ化、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治監督と「APPLESEED」シリーズの荒牧伸志監督という豪華製作陣で制作された同作。

ただ、作品の評価を巡っては賛否両論があったのも確か。 もちろん、Netflixのオリジナル作品として鳴り物入りで配信されたため注目度は高く、この6月には「アヌシー国際アニメーション映画祭」で2期の制作が早々に発表されたこともその反響を物語っていると考えることもできる(関連記事)。

2位には6月から配信が始まったばかりの『新世紀エヴァンゲリオン』や、海外でも大きな人気を博している『ワンパンマン』など人気作・話題作が続く。

年末年始、Netflixを堪能します

「What's Hot? 2019」では他にも、日本で最も観られた映画やシリーズもの、リアリティ番組、ドキュメンタリーをそれぞれ10位まで発表している。

自分好みの作品を探す参考にしてほしい。

筆者は、ドキュメンタリーの1位に輝いてる『OUR PLANET 私たちの地球』に狙いをつけた。年明けは貴重な生き物の姿を収めた『OUR PLANET』を観て、自宅のリビングから自然に還ることにしよう。

Netflixを10倍楽しもう

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

16
77
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ