88

この記事のポイントを3行で

  • やらせ発覚「クレイジージャーニー」終了とTBS発表
  • 新たな仕込みはなかったものの「継続は困難」
  • 爬虫類ハンター企画で発覚し、放送休止していた

最新ニュースを受け取る

「クレイジージャーニー」終了 爬虫類企画やらせ発覚で「継続困難」

「クレイジージャーニー」/画像は番組の公式Twitterから

番組制作陣による仕込みが発覚し放送休止となっていた「クレイジージャーニー」を終了すると、放送局のTBSが番組公式サイトで明かした。

きっかけは爬虫類ハンター・加藤英明さんが出演する企画で、計15種類の生物を事前に準備し捕獲シーンを撮影していた仕込み(いわゆる「やらせ」)が明るみに出たこと。

なお、番組スタッフによると、加藤さんはこの事実を知らされていなかった。

大人気番組だった「クレイジージャーニー」

「クレイジージャーニー」は世界を舞台に活躍するクレイジージャーニーたちが、その唯一無二の体験を語る伝聞型紀行バラエティー番組。ダウンタウンの松本人志さん、バナナマンの設楽統さん、女優の小池栄子さんがMCを担当。

前述の加藤英明さんをはじめ、フォトグラファーの佐藤健寿さん、危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスさん、少数民族や先住民族を撮影する写真家のヨシダナギさんなどが出演。

彼ら奇想天外なクレイジージャーニーたちの姿が反響を呼び、これまでにDVDを8本発売するTBSの人気番組だった。

最近では注目のヒップホップクルー・BAD HOPを特集するなど多方面で注目を集めていたが、今回の発表により番組は終了となった。

新たな仕込みはなしも継続は困難と判断

番組の公式サイトに掲載された文言よれば、発覚していたもの以外に仕込みは確認されなかったという。

しかし、「これらの不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。」とのことで、番組の終了を決断したと説明している。


「クレイジージャーニー」の爬虫類ハンター企画で、計15種類の生物を事前に準備し、捕獲シーンを撮影していたことを9月11日に公表しました。その後も調査を続けてまいりましたが、同様の手法は、それ以外には確認されませんでした。
私どもは、改めて、これらの不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。
これまで、番組をご覧頂いた視聴者の皆様、番組に出演して下さった方々、取材に協力して下さった方々、関係者の方々に、重ねて深くお詫び申し上げます。 「クレイジージャーニー」番組終了のお知らせ

クレイジージャーニーの足跡

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「クレイジージャーニー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ