21

KMNZら音楽系VTuber擁するFicty、新レーベル「unire」立ち上げ

KMNZら音楽系VTuber擁するFicty、新レーベル「unire」立ち上げ

「unire」

POPなポイントを3行で

  • アーティストと協業しサポートする新レーベル「unire」
  • 第1弾アーティストは中村さんそ、nyankobrq
  • Snail’s Houseのマネージャーも参画
音楽系バーチャルYouTuber(VTuber)のサポートを行っているFictyが、SNSやYouTubeを中心に活躍する次世代アーティストたちと協業し、様々なグッズの制作を行うレーベル「unire」(ウニレ)を立ち上げた。

これに合わせた第1弾の取り組みとして、エレクトロやHIPHOP系の楽曲を制作しているnyankobrqさん、シンガーソングライター兼ニートの中村さんそさんの両名を今後サポートすることも発表された。

新レーベル「unire」の意義

これまでにKMNZsomuniaさんなど音楽系VTuberの活動を支援してきたFicty。

「unire」は、SNSやYouTubeで影響力を拡大しブランディングを行うことが重要になってきている現代に対応し、より良い作品をつくるアーティストたちの活動をサポートするために立ち上げられた。

ストリーミングが主流になった昨今の音楽業界では、音源収益に依存しないビジネスモデルが求められている。そのためグッズプロデュースを中心に、アーティストの新しい収益機会の提供に注力していくとのこと。

また、「unire」には日本のみならず、海外でも人気が高いエレクトロ・ミュージックプロジェクトSnail’s Houseのマネージャー・儘田さんが中心メンバーとして参画している。

「unire」第1弾アーティストは2組

nyankobrqさん

中村さんそさん

レーベルの第1弾アーティストとして発表されたのは、nyankobrqさんと中村さんそさん。

nyankobrqさんは独特の語感で構成する情緒的な歌詞を歌いあげるアーティスト。

自身が作詞、作曲などを手掛け、somuniaさんと音楽系VTuber・YACA IN DA HOUSEさんとコラボした「twinkle night」はYouTubeで100万回再生超える。
twinkle night feat. somunia / nyankobrq & yaca
対して中村さんそさんは、カワイイ×ポップな曲調が特徴のシンガーソングライター。感情に訴えかける歌詞、キャッチーなメロディを得意としている。

ライブ活動開始から半年足らずで人気イベント「暴力的にカワイイ」に出演するなど精力的に活動中。
中村さんそ - カカレ!(prod by nyankobrq)
なお「unire」では、所属アーティストの募集も行なっている。詳しくは公式サイトを参照していただきたい(外部リンク)。

バーチャルと音楽の未来

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

16
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ