132

香取慎吾がCMで19年ぶりに母役 社会人になったみんなに「おっつー!」

POPなポイントを3行で

  • 香取慎吾が19年ぶりに「お母さん」役
  • 「慎吾ママ」から「慎吾母」へ
  • 香取「慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね!」
香取慎吾がCMで19年ぶりに母役 社会人になったみんなに「おっつー!」

香取慎吾さん扮する”慎吾母”

新しい地図のメンバーでアイドルやアーティストとして活動する香取慎吾さんがイメージキャラクターをつとめるファミリーマート「お母さん食堂」の特別映像&ビジュアルが公開。

本ビジュアルでは、香取慎吾さんが「お母さん食堂」のおかみさん”慎吾母”に扮し、活気あふれる街の食堂を切り盛りするの姿が映し出されている。

「日本のお母さん」の温かさを表現した“慎吾母”

優しい笑顔で料理を運び、失恋の悲しみに暮れる女性には「失恋なんて、美味しいもの食べれば忘れるわよ」と言葉をそえ、汁なし担々麺を差し出して微笑む。毎日の生活を食を通して応援する、「日本のお母さん」の温かさを表現した特別映像となっている。
慎吾母のお母さん食堂 涙の味 おじさん篇
またあわせて解禁されたビジュアルには、誇らしげに遠くを見つめる慎吾母と、様々な料理を生み出す「おかみさんドリームチーム」の姿が描かれている。

社会人になったみんなに「おっつー!」

19年前、「慎吾ママ」として「おっはー」の挨拶で日本中の子どもたちに元気を与えた香取さん。「慎吾ママ」から「慎吾母」役を演じることになった香取さんは、奇しくも人生の中でママと母を演じることになったことへの想いを、感慨深げに語った。

「最近気が付いたんですが、あの頃“おはロック”を踊っていた世代が、社会人に なって頑張っている。そして今僕は、19年前に慎吾ママを見てくれていた人たちに向けて、『みんな疲れているでしょ、お疲れさま。美味しいもの食べなさい』と言ってあげられる。そう思うと、本当に素晴らしい仕事だなと思うんです」 香取慎吾さんコメント

また香取さんは、「慎吾ママの時も少し使っていましたが、 やはり慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)『お疲れさま!ちゃんとご飯食べてね!』という気持ちを込めてね」と、慎吾母のキメ台詞も考えていることを明かした。 CMの中で失恋に涙する女性を演じ、幼少期に慎吾ママを見ていた世代であるタレントのファーストサマーウイカさんは、「慎吾ママは当時の子どもたちのアイコンでした。ママはパワー全開で元 気なイメージでしたが、慎吾母は落ち着いていて安心感がある。慎吾ママは私たち世代のお母さんの代表のような存在だったの で、大人になった今、慎吾母と一緒に仕事をさせて頂くのは、父親とサシで飲みに行くような感じですね(笑)」と、当時を振り返りながら共演の喜びを語った。

さらに飛躍する新しい地図の3人

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「新しい地図」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 129

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ