463

POPなポイントを3行で

  • コミックマーケット96開幕
  • 『AKIRA』の看板に扮するコスプレイヤー
  • 「実写版の制作休止は残念です」

最新ニュースを受け取る

【C96】『AKIRA』の“東京五輪看板“コスプレが示唆に富んでる
8月9日(金)に開幕した世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット96」(C96)。

その1日目に参加した鰐軍曹さんが、コスプレ広場で映画『AKIRA』に登場する「オリンピック会場建設地の看板」のコスプレを披露。

大きな話題を呼んでいる。
【画像】『AKIRA』の看板コスプレをもっと見る

多彩なコスプレ

『AKIRA』は、2020年に開かれる東京オリンピックを控えた近未来が舞台のSF漫画。

作中で東京オリンピックに伴う会場建設地に掲げられていたのが、鰐軍曹さんが扮したこの看板だ。建設に反対する「粉砕」や「中止だ中止」といった落書きも見事に再現されている。

ご存知の通り、実際に、東京オリンピックの2020年開催が迫っている。

この偶然の一致(?)に「作者の大友克洋は未来予知者か?」というネットミームが発生(AKIRAは1990年に完結)。その影響でこの看板も、一部界隈では有名になっている。

莫大な予算が発生し、多くのボランティアが駆り出されている現状をうけて、今回の東京オリンピック開催は、これまで以上に賛否の声が挙がっている。

そうした背景を考えると、一見シュールながら、実に示唆的なコスプレとして成立していることがわかるだろう。

ただし、鰐軍曹さん自身は、来年の東京オリンピック自体は楽しみにしているといい、「盛り上がってほしい」と話してくれた。

また、先日ハリウッド実写版『AKIRA』の制作の無期限休止が発表されたばかりということで「残念ですね」とコメント。実写化の話はもうこりごりだと漏らしていた。 また、同作の主人公・金田正太郎とのコラボも果たした鰐軍曹さん。 東京ビッグサイトを背景に再現された『AKIRA』に対し、Twitterでは称賛の声があがっている。

多彩なコスプレ

鰐軍曹さんは様々なイベントに足を運ぶコスプレイヤーで、7月28日に行われた「ワンダーフェスティバル」にも参加。

映画『プロメア』に登場するリオ・フォーティアのバーニッシュアーマーコスを披露している。 なお、午後からは東京ビッグサイト近くの東京臨海広域防災公園で、映画『もののけ姫』に出てくるジコ坊率いる「唐傘連」の一員でコスプレをしている鰐軍曹さん。

これからも様々なアイデアでイベント会場を沸かせてくれるに違いない。

今年もいろんな意味で熱い!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「コミックマーケット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 387

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
コミックマーケット96
全29記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ