ロバート秋山「TENGAをつくった男」を熱演 誕生秘話が初のドラマ化

ロバート秋山「TENGAをつくった男」を熱演 誕生秘話が初のドラマ化

ドラマ『その時ちょっとだけ歴史が動いた〜TENGAを作った男〜』

インターネットテレビ局・AbemaTVで放送されているお笑いトリオ・ロバートのバラエティ番組「おはようロバート」で、あの「TENGA」の誕生秘話がドラマになることが明らかになった。

ドラマ『その時ちょっとだけ歴史が動いた〜TENGAを作った男〜』では、若き日の株式会社TENGAの社長・松本光一さんを秋山竜次さんが熱く演じる他、山本博さんと馬場裕之さんも出演する。

脚本は鈴木おさむさん。『SMAP×SMAP』はじめ数々の番組を手がけてきた構成作家で、大手YouTuber事務所・UUUMの顧問もつとめている。

第1回は6月22日(土)朝10時から放送される。

「おはようロバート」ってどんな番組?

「おはようロバート」/画像はAbemaTV公式YouTubeチャンネルより

「おはようロバート」はAbemaTV初の子ども向け番組。

思わず子どもがマネしたくなる、クセの強いキャラクターにロバートの3人がなりきってコントをやる、遊び心満載の早朝バラエティとして2018年から放送されている。
材料は水だけ!「お水クッキング」の料理はどんな味? 【水料理クッキング】

あまり知られていない制作の苦悩

ドラマ『TENGAを作った男』

社長・松本光一さんが34歳の時、当時働いていた会社を辞めて、全く知識がない中から1人で制作を開始し、2年以上の歳月を経て発売に漕ぎ着けた「TENGA」。

その制作時の苦悩や努力をロバートの3人はどのように演じるのか。真剣なのか、はたまたコメディなのか…。

Twitterでは「面白そう(確信)」 「ガチ観たい!」など放送を楽しみにしているコメントが寄せられている。 放送は6月22日(土)と6月29日(土)の2回。内容は同じだが、2回目の放送ではロバートの3人による撮影裏話などが聞ける、音声解説付きの放送になる。

いろんな意味で“異色”のドラマ『その時ちょっとだけ歴史が動いた〜TENGAを作った男〜』乞うご期待。

熱い男の物語

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ