1556

半裸で店にいくと、無料で服をゲットできる! 話題イベントがついに原宿上陸

半裸で店にいくと、無料で服をゲットできる! 話題イベントがついに原宿上陸

アパレルブランド「Desigual」のショップを完全に包囲する人(半裸)たち

アパレルブランド「Desigual(デシグアル)」が、世界各国の直営店でセール初日に開催している恒例のイベント「Seminaked Party」(直訳すると半裸祭り)が、6月22日(土)についに日本でも開催されることが決定した。

「Seminaked Party」当日にdesigual Tokyo Harajukuに半裸でいけば、先着100名まで、1人につき2点、自由に服を持って帰れるとのこと。当日はかなりの混雑が予想されるが、なんと景気の良い話だろうか。しかも、並んでいる最中にはスナックとドリンクがふるまわれるという。

半裸ということで、参加者はあらかじめ水着を準備しておき、受付後にもらえるバスローブを着用。100名が入店し、カウントダウンと共にバスローブを一斉に脱いでパーティーがスタート(ちなみにこのバスローブも持って帰って良いとのこと)。受付時間は朝の9:00、開始は10:00とやや早いが、近ごろはようやく暖かくなってきたこともあり、最高のパーティーが期待できそうだ。

「Seminaked Party」の様子。開始直後は目的のアイテムまで急いで辿り着け!

店内のカオス化は避けられないと予想される

人(半裸)が店内へととめどなく流れこんでいく様子。Desigual太っ腹すぎでしょ。

なるほど・・・勉強になるな(ごくり)

「Desigual」は1984年から続くスペインの老舗アパレルブランド。積極的であること、努力、寛容、たゆみない改善、革新、楽しさをテーマとしてアイテムを展開している。創業以来、「Desigual is not the same」(Desigualは同じではない)というテーマを持ち続け、アムステルダム、バルセロナ、ベルリン、ドバイ、リスボン、ロンドン、マドリッド、ミラノ、モスクワ、ニューヨーク、パリ、ローマ、サンフランシスコ、シンガポール、そして今回の東京・原宿と、ワールドワイドに直営店をかまえている。

なお、パーティー当日は撮影も予定されているとのことで、参加するにはそれなりの覚悟が必要そうだ。しかし、その見返りは大きい。この未曾有のパーティー、是非とも参加していただきたい。なお、あらかじめ水着着用でいく場合も、原宿で開催ということもあるため、最低限のお洒落はしていったほうがいいだろう。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

525
908
123
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ