40

POPなポイントを3行で

  • NHK紅白の出演者発表の裏側で…
  • ネットの風物詩「裏紅白歌合戦」が発表
  • 良くも悪くも話題の人選が光る

最新ニュースを受け取る

山口達也に吉澤ひとみ、千眼美子は2年連続 「裏紅白歌合戦2018」発表

画像は「裏紅白歌合戦2018」のスクリーンショット

これが……本当に見たかった「NHK紅白歌合戦」と言えなくもない、その年に(良くも悪くも)話題となった著名人から、妄想上の出場者一覧を掲載するサイト「裏紅白歌合戦」の最新2018年版が公開されました(外部リンク)。

総合司会をつとめるのは元NHKアナウンサー・登坂淳一さん。進行アシスタントは日大広報の米倉広邦さんが担当します。

白組の司会に渡辺謙さん、紅組には菊川怜さん。タモリさんの「ウキウキWatching」と剛力彩芽さんの「友達より大事な人」でスタートします。

後続には山口達也さんや吉澤ひとみさん、金足農業高校野球部バニラの宣伝トラック武田真治さんら「みんなで筋肉体操」のメンバーなどが控え、セットチェンジの場つなぎはヘルシェイク矢野

放送されたら反響必至、しかし放送される可能性は限りなくゼロに近いラインナップです。

ネットの年末の風物詩「裏紅白歌合戦」

裏紅白歌合戦2018

画像は「裏紅白歌合戦2018」のスクリーンショット

「裏紅白歌合戦」は1998年から続くネット上の妄想企画。本家では決して実現できないだろう出場者を、楽曲とともに掲載する恒例企画です。

ネット上の一部では、「NHK紅白歌合戦」よりも注目を集めている、と言っても過言ではありません。

歌を披露する出演者以外にも、エンディングには義援金をお願いするSMAPが登場。

さらに審査員でも岩井勇気(ハライチ)さんやローマ法王、スタッフとしても「衣装:はれのひ」や「資金融資:スルガ銀行・きらぼし銀行」、「ツイッター担当:クロちゃん」など意外(納得?)な人選が光ります。

もしかすると、本家よりも2018年を振り返ることができるかもしれない「裏紅白歌合戦」。興味のある人はぜひサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

これまでの裏紅白を振り返る

こんな記事も読まれています

関連商品

巨大アートビジネスの裏側 誰がムンクの「叫び」を96億円で落札したのか (文春新書)

著者 : 石坂泰章
発売 : 2016年5月27日
販売元 : 文藝春秋

みんなが知りたい裏側の話

関連キーフレーズ

「NHK紅白歌合戦」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 16

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ