29

POPなポイントを3行で

  • 女優・のんが復活
  • LINE NEWS初のオリジナル連ドラ『ミライさん』で主演
  • 本郷奏多、マキタスポーツ、堀内敬子と共演

最新ニュースを受け取る

女優のん復活 LINE NEWS初の連ドラ『ミライさん』主役に抜擢

『ミライさん』

ニュースサービス「LINE NEWS」にて、初のオリジナル連続ドラマ『ミライさん』が9月より展開される。

その主役であるミライさんを、女優・のんさんがつとめることもあわせて発表された。事務所からの独立、芸名を変更して以降、はじめての女優復帰となる。

のんさん、ダメ人間を演じる

『ミライさん』は、LINE NEWSによるスマホ向けコンテンツプロジェクト「LINE NEWS Experimental Project」の第1弾作品。

画角や間のとり方を、スマホ視聴向けに最適化した「スマートフォン向け連続ドラマ」だという。
【予告編】LINE NEWS 初の連ドラ「ミライさん」毎週土曜20時 LINEで配信!
同作には本郷奏多さん、マキタスポーツさん、堀内敬子さんら有名俳優も登場するが、なんといってものんさんの女優復帰に目が行く。

2015年4月から2016年7月にかけての事務所独立、本名「能年玲奈」からの改名騒動があって以降は、片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』でヒロイン・すず役の声優や、アーティストとして活動。

また、2017年には「LINEモバイル」のCM起用などがあったものの、女優としての演技からは遠ざかっていた。 「ミライさん」出演者 今回の『ミライさん』では、毎日ジャージ姿でゲームばかりしているミライさん役に抜擢。「人間が働かなくてもいい未来」のためにニートをする自称革命家を演じる。

ドラマは9月8日(土)20時よりスタート。毎週土曜日20時更新、全5話にて配信されていく。

今よりちょっとだけ未来を生きる家族の、ささやかな日常を描くホームドラマ。毎日ジャージ姿でゲームばかりしているミライさん(のん)。ニートだが自称革命家で「人間が働かなくてもいい未来」のためにあえて働かないという。「働かないなら出て行け」と怒る父・フルキチ(マキタスポーツ)と毎日喧嘩している。家族をやさしく見守る母・イマコ(堀内敬子)と、無邪気なロボペット・コタロウ。そして妹を信じてサポートする兄・トモロウ(本郷奏多)は未来のツールを開発する研究者だ。ミライのために様々なツールを開発するも、ミライが悪用してドタバタ騒動が巻き起こる。未来の家族は果たしてどんな生活をおくっているのか?明るい家族の、明るい未来の物語です。 「ミライさん」あらすじ

『この世界』続報も

こんな記事も読まれています

番組概要

『ミライさん』

放送日時 2018年9月8日(土) 20:00〜 [毎週土曜日20時更新・全5話]
出 演 者 のん/本郷奏多/マキタスポーツ/堀内敬子
スタッフ 吹原幸太(脚本)、ニシオカ・ト・ニール(プロット協力)、梅野悠大(音楽)、宮本鉄馬(VFX)、
谷口マサト(企画・プロデュース)
制作・著作 LINE株式会社
放送媒体 LINE NEWS(「LINE」アプリ「ニュースタブ」内)

関連キーフレーズ

「ミライさん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ