128

Awich、MV「口に出して」ワークアウトする女性たちがHOTな映像

Awich「口に出して」

POPなポイントを3行で

  • Awichの楽曲「口に出して」 のMVが公開
  • ダブルミーニングが話題を呼んだ楽曲
  • 監督「メディアを通して伝播し、響いてほしい」
ラッパー・Awichさんによる、際どいダブルミーニングのリリックが話題の楽曲「口に出して」のMVが公開された。

冒頭、まるで海外のトーク番組のようなセット。芸人/ミュージシャン/文筆家/俳優・マキタスポーツさんが扮する司会者がAwichさんを迎える。

マキタスポーツさん×Awichさん

コメディな雰囲気から一点、Awichさんを含んだ総勢14名の女性たちがボクシングジムで身体を鍛えるシーンに。

Awichさんの強い意志が込められたリリックの楽曲を、冒頭のユーモアと女性の持つセクシーかつ、パワフルさがカラフルに溢れた映像によって、より世界観が深掘りされたMVに仕上がっている。

フロアも心も揺らしてきた、Awich

Awichさん

キラーチューン「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」の公開、ラッパーオーディション番組「ラップスタア誕生」の新審査員に就任など、2021年もシーンで話題の中心となっているラッパー・Awichさん。
【SPECIAL CYPHER】AKLO / R-指定 / T-Pablow / IO / YZERR / Awich|ラップスタア誕生
輝かしい現在の一方で、自身の夫が他界したというハードな過去を持つ。それを真正面から捉え、生きることや愛すること、赦すことを見出した彼女がつくりだす音楽は、耳はもちろん、心も奪うような強烈な印象を与えてきた。

楽曲「口に出して」では、世の不平不満をぶつけるのではなく、わかり合うために「口に出して」語りあい、飲み込み、受け止めるという覚悟を持つことを歌う。

そして、同時に性行為やスキンシップを通したコミュニケーションの大切さを女性から主張しても良いという、二つのメッセージが込められたAwichさんらしい、新時代を切り開く楽曲だ。

死語「フィメールラッパー」をあえて使ったMVディレクター

Awich - 洗脳 feat. DOGMA & 鎮座DOPENESS
MV「口に出して」は、Awichさんの楽曲「洗脳 feat. DOGMA & 鎮座DOPENESS」MVでも監督をつとめた堀田英仁さんが手がけた。

「タイトルやリリック自体に十分なメッセージを感じたので、映像はそのプリミティブなメッセージを邪魔をしないことに徹しました。少し映像は角を丸めるような表現がバランス的にちょうど良いのでは?と思い、映像の最初と最後に、少し面白要素を入れました。」とマキタスポーツさんによるユーモアな雰囲気について説明。

続けて、「『口に出して』というメッセージが、メディアを通して伝播し、響いてほしいということを伝えたいがために、テレビ番組の設定をつくっています。映像内で彼女を紹介する言葉に『フィメールラッパー』というワードを入れたのは、現状のマスメディアに対する少しの皮肉でもあります。」 と死語になりつつあるフィメールラッパーについても語った。

お口に乾杯

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

124
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ