24

Awich、ZORN、Mummy-Dがパラアスリートへ賛歌 国枝慎吾選手らを表現

Awich、ZORN、Mummy-Dがパラアスリートへ賛歌 国枝慎吾選手らを表現

画像はすべて動画「[Wonder Infinity] Mummy-D,Awich,ZORNがラップで綴る国枝慎吾選手らパラアスリートの魅力 | NHK」より

POPなポイントを3行で

  • Mummy-D、Awich、ZORNがパラアスリートの魅力をラップ
  • 国枝慎吾選手を含めた3選手の意志や人生を表現
  • 「人間を超えられるのは、人間しかいない。」
ラッパー・Mummy-Dさん(RHYMESTER)、Awichさん、ZORNさんが、国枝慎吾さんらパラアスリートの魅力をラップで綴った動画がNHKのYouTubeチャンネルで公開された。

三者三様のスタイルが輝く、パラアスリートたちへの賛歌に仕上がっている。

作曲は、ニューヨークを拠点に活動する日本人キーボディスト・BIGYUKIさんが担当している。

「超えられる、変えられる」パラアスリートをラップで綴った3MC

東京オリンピックが33競技339種目を終え、ついに閉幕。8月24日(火)にはパラリンピックが幕をあける。

そんな中、普段はテレビなどのメディアでフォーカスが当たりづらいパラアスリートが持つ無限の可能性、人生、競技にかける想いをラップにのせて伝えた2分間の動画「[Wonder Infinity] Mummy-D,Awich,ZORNがラップで綴る国枝慎吾選手らパラアスリートの魅力 | NHK」が公開された。 Mummy-Dさんは、車いすフェンシングの選手・ベアトリーチェ・ビオさん(イタリア)について「どんな 偏見も憐憫も安直な感動も 彼女には無縁さ」とラップ。ハンディキャップスポーツに対する偏見について物申しつつも、強い意志を持つ彼女について綴っている。 アメリカ在住経験もあるAwichさんは、車いすバスケットボール選手・パトリック・アンダーソンさん(カナダ)を流暢な英語交じえてラップで表現。「俺に足枷など掛けられない 見ての通りな」と彼の言葉と意思を表現している。 ZORNさんは日本が誇る車いすテニス選手・国枝慎吾さんをリリックで言い表しており、過去4大会連続出場で北京とロンドン五輪でシングルス2連覇している彼についてラップ。「コートに注ぐ観衆の目」「俺は最強だ 座右の銘」など心地いい押韻スタイルを披露した。

動画の最後には「人間を超えられるのは、人間しかいない。」とパラアスリートたちと観戦者への熱いメッセージを送っている。

ソウルミュージック・ヒップホップ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ