Awich、ラブソングでIO(KANDYTOWN)とコラボ MVで妖艶なショーガール好演

Awich - What You Want feat. IO (Prod. Ke Yano$ & Chaki Zulu)

POPなポイントを3行で

  • Awichが新曲「What You Want ft. IO」のMV公開
  • 七夕にちなんだ織姫と彦星を思わせる大人のラブソング
  • YENTOWNとKANDYTOWNのメンバーが共演したMV
女性ラッパー/シンガーのAwich(エーウィッチ)さんがラッパーのIOさんを客演に迎えた新曲「What You Want ft. IO」のMVを7月7日に公開した。

本曲は、七夕にちなんだ織姫と彦星を思わせる大人のラブソング。

映像では、Awichさんが所属するクルー・YENTOWNとIOさんが所属するクルー・KANDYTOWNのメンバーが共演。

Awichさん演じるクールなショーガールが、IOさん演じる店の常連客で人気の御曹子に心焦がれている様を艶っぽく描いている。

唯一無二の女性ラッパー

1986年生まれ、沖縄出身のAwichさん。英語、日本語を自在に組み合わせたリリックと奥深くエネルギッシュな歌声で唯一無二の音楽を表現している。

2008年に留学先で出会ったアメリカ人男性と結婚。愛娘を出産し、日本に戻ろうとした矢先に夫が銃殺されている。

2017年8月に、Chaki Zuluさんの全面プロデュースでフルアルバム『8』をリリース。

同アルバムに収録されている「Remember ft. YOUNG JUJU」は、2017年のヒップホップアンセムの1つとして多くのリスナーから高く評価された。
Awich - Remember feat. YOUNG JUJU (Prod. Chaki Zulu)
これまでに、ラッパーのKOJOEさんやレゲエサウンドのMighty Crowm、YENTOWNのラッパー・kZmさん、インストジャズバンド・SOIL & "PIMP" SESSIONSらとのコラボも。

そして、2018年6月17日(父の日)には、亡き夫のエピソードを綴った楽曲「Ashes」のMVを公開したばかりだ。

「YENJAMIN SP」で新曲のお披露目となるか

Awichさんが新たに公開したのは、新曲「What You Want ft. IO」のMV。

前述の「Ashes」を手がけた音楽プロデューサーのChaki ZuluさんとKe Yano$さんがプロデュースし、アートワークはadidasのプロジェクト「CREATOR’S COLLECTIVE」でもフィーチャーされたグラフィックデザイナー/イラストレーターの上岡拓也さんの書き下ろしたもの。

「What You Want ft. IO」

なお、「What You Want ft. IO」は7月20日(金)にデジタルリリースされる。さらに同日、Awichさんは代官山UNITで開催されるYENTOWNのイベント「YENJAMIN SP」に出演することも決まっている。

日本のヒップホップで起きていること

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

CD情報

What You Want ft. IO (Prod. Ke Yano$ & Chaki Zulu)

リリース
7月20日(金)※デジタルリリース

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ストリートの週間ランキング

ストリートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ