4

『Magic: The Gathering』プロツアー「ドミナリア」瀧村和幸選手が5位入賞

『Magic: The Gathering』プロツアー「ドミナリア」瀧村和幸選手が5位入賞

優勝したワイアット・ダービー選手 (アメリカ)

POPなポイントを3行で

  • 『Magic: The Gathering』プロツアーで瀧村和幸が5位入賞
  • 賞金総額25万ドル以上、3日間にわたって争われる
  • 優勝はアメリカのワイアット・ダービー
トレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering』最高峰のトーナメント・プロツアー「ドミナリア」にて、日本人選手の瀧村和幸さんが5位に入賞した。

優勝はアメリカのワイアット・ダービー選手。赤単アグロと呼ばれる環境最速のデッキを巧みに駆り(操り)、勝利を手繰り寄せた。
プロツアー『ドミナリア』 in リッチモンド DAY3
mtgjpのマジック:ザ・ギャザリング プロツアー『ドミナリア』 in リッチモンド DAY3をwww.twitch.tvから視聴する
6月1日から3日の3日間にかけてバージニア州・リッチモンドで行われたプロツアーの様子は、動画配信サービス「Twitch」のアーカイブなどで確認することができる。

『Magic: The Gathering』のプロツアーとは?

『Magic: The Gathering』は、1993年に最初のセットが発売され、2018年で25周年。

いまでは日本国内だけでも数多く発売されているTCGだが、そのルールなどは『Magic: The Gathering』を参照していることが多く、TCGの祖とも呼ばれている。 長い歴史の中で競技シーンも発達してきた『Magic: The Gathering』だが、その最高峰に位置するトーナメントが、年に3回程度開催されるプロツアーだ。

各大会には250,000ドル以上の賞金がかけられており、全世界から様々な条件をクリアした腕に覚えのあるプレイヤーたちが招聘され、3日間かけてしのぎを削り合う。

5位入賞は日本人選手の瀧村和幸さん

今回、5位入賞となった瀧村和幸さんはカードショップ・BIG MAGICがスポンサードするプロプレイヤー。2015年に開催されたプロツアー「戦乱のゼンディカー」では見事に優勝に輝いている。

瀧村和幸選手

滝村選手は、ベスト8を決めるまでのスイスラウンドを1位で通過。惜しくもTOP8での勝ち抜き戦で敗北してしまうも、流行りの赤黒ミッドレンジ(ビートダウン)デッキを独自に改良したリストで、印象的なプレイを見せつけた。

プロツアーに参加した選手たちのデッキリストや、TOP8に輝いたプレイヤーたちのコメントは、『Magic: The Gathering』公式サイトから確認することができる。

画像はすべて『Magic: The Gathering』公式サイトより

競技ゲームの最先端で活躍する人々

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
1
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ