13

元気ロケッツの美女ヴォーカル・安田レイ、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」EDでデビュー!
音楽ユニット・元気ロケッツにヴォーカリストとして参加してきた美女シンガーの安田レイ(20)さんが、TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディングテーマに大抜擢され、ソロデビューをすることが決定。

元気ロケッツは、昨年2012年、惜しまれながら解散したアイドルグループ・Tomato n'Pineはじめ、多くのアーティストのプロデュースに関わってきたagehaspringsと、ゲームプロデューサーの水口哲也さんとの共同プロジェクトとして始動。2006年、「YouTube」にいちはやくミュージックビデオを公開し、全世界から注目を集めた。その独特の世界観の中で、架空の存在であるヴォーカリスト「Lumi」の役を担当してきたのが、日米ハーフの安田レイさんだ。

母親の聴いていたLove Phychedelicoや竹内まりやさんなど、幼い頃から音楽に囲まれて過ごしていたが、宇多田ヒカルさんに衝撃を受け、シンガーを志したという。そして、13歳の時に受けた元気ロケッツのオーディションに合格したことで、本格的な音楽活動をスタート。

数千人の候補の中から安田レイさんを見出したagehasprings代表の玉井健二さんは、「あらゆる国籍のキャストが居並ぶなかで、彼女ひとりだけが透き通るほどピュアで、それでいて誰よりも激しい輝きを放っていました。そして、13歳にしてその歌声にほとんどのオトナが泪したあの瞬間から、ソロ・デビューの姿をイメージしながら共に音楽を創ってきました。」と語っているように、デビューシングルとなる「Best of my Love」はもちろんのこと、今後も引き続き安田レイさんの音楽プロデュースを手がけていく。

そのデビュー曲「Best of my Love」は、MBS・TBS系アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディングテーマとして6月2日から7月28日までオンエアされるが、4月・5月のエンディングテーマは、中島みゆきさんが作詞・作曲、中島美嘉さんが歌っている作品への起用とあって、その歌声への期待の大きさがうかがえる。

安田さんは、「英語力を活かして、日本だけではなく、世界中の若い世代の人達に聴いてもらいたいです! そして、J-POPの良さだったり、音楽を通してたくさんの想いを届けて行きたいです。」とコメントを寄せている。


安田レイオフィシャルサイト
http://www.yasudarei.net/

宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト
http://www.yamato2199.net/

agehasprings
http://www.ageha.net/

安田レイBest of my Love 「Best of my Love」ジャケット MBS・TBS系全国ネット「宇宙戦艦ヤマト2199」エンディングテーマ
2013.7.3 release

通常盤 SECL-1354 \ 1,223(tax in)
期間生産限定盤(アニメイラストジャケット/デジパック仕様) SECL-1355 \ 1,300(tax in)

M1. Best of my Love
M2. styles
M3. フォゲミナ 

こんな記事も読まれています

この記事をツイート 1

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ