67

LINEのPVで東西代表がラップバトル 漢は「ぶりぶり」連呼

LINEのPVで東西代表がラップバトル 漢は「ぶりぶり」連呼

「RHYME レンジャー」EAST

POPなポイントを3行で

  • 「LINE レンジャー」のPVが公開
  • 漢 a.k.a. GAMI、スナフキン、ERONEらが登場
  • 「LINE レンジャー」のキャラに扮したラッパーらがコミカル
ゲーム「LINE レンジャー」の世界累計5000万ダウンロードを記念したPV「RHYME レンジャー」が2本公開。

東西を代表するラッパーの漢 a.k.a. GAMIさん、スナフキンさん、ERONEさん、HIDADDYさんらが登場し、ラップバトルを披露している。

KREVAさんや三浦大知さんといったアーティストのPVを手がけてきた須永秀明さんによる映像では、「LINE レンジャー」のキャラクターたちに扮したラッパーたちの姿もみることができ、コミカルな仕上がりになっている。

東西を代表するラッパーが激突

LINE株式会社が運営する「LINE レンジャー」。LINEキャラクター達が様々なコスチュームに扮したレンジャーとして登場する防衛バトルゲームだ。

2014年2月よりスタートし、今回その5000万ダウンロードを記念したPV「RHYME レンジャー」を公開。

「LINE レンジャー」/画像は「LINE レンジャー」の公式Twitterより

東西でチームに分かれ、「LINE レンジャー」を題材にしたリリックでラップバトルを繰り広げる。
LINE RHYME RANGERS east
EASTチームは、フリースタイルダンジョンの1代目モンスターとしても知られる漢 a.k.a. GAMIさん、トラックメイカーとしても定評のあるLIBROさん、リリシストとして知る人ぞ知るさん、MCバトルでも人気を誇るスナフキンさん、ヒップホップのDJとして長年活躍するDJ BAKUさんが登場。

漢 a.k.a. GAMIさんの「ぶりぶり」というワードを連呼するシーンが見どころとなっている。
LINE RHYME RANGERS west
WESTチームは、ヒップホップグループ・韻踏合組合のメンバーから構成される。アンダーグラウンドから支持されるSATUSSYさん、フリースタイルダンジョンの審査員として活躍するERONEさん、MCバトルにおいて数々の功績をのこしてきたHIDADDYさん、釣り好きとしても知られる遊戯さん、多数のミックス作品を手がけるDJ KITADA KENさんが登場。

終盤にメンバー全員で歌うパートではグルーヴ感満載。韻踏合組合の代表曲「一網打尽」というワードも飛び出す。

なお、「RHYME レンジャー」の公開にあたり、漢 a.k.a. GAMIさんとHIDADDYさんよりコメントが寄せられている。

動き過ぎの西軍に比べてクールに決めた東軍の勝利?(笑)相手が韻踏合組合ということで普段からチームなのに対し、俺たち東軍は「漢たちとおさんぽ」やレーベル、MCバトルといった枠を超えて集まった選抜軍。どっちがカッコイイかゲームとともにVIDEOも楽しんでくれ。せっかく集まったので、このチームでの曲新も控えているのでお楽しみに! 漢 a.k.a. GAMIさんコメント

「RHYME レンジャー」の見所について:
MC battleで名を馳せた東西のチームがそのゲームの内容に沿ってバトルする音源は普通にMUSIC VIDEOとしても面白いはずなので CHECK IT OUT

「LINE レンジャー」をプレイした感想について:
「LINEレンジャー」をやってみてLINEの友だちがたくさん出てくるから面白い、負けそうな時友だちが助けに来てくれたり逆に友だちを助けに行ったり、全然レベルが高くて無理な敵も強い友だちが助けに来てくれたら勝てる、その友だちを助けに行くために自分のレンジャー達のレベルを上げアイテムを集め進化して、またはオンラインで対戦してダイヤを集めてガチャを回しレアキャラゲットした時は嬉しくて友だちを助けに行きまくる
ゲーム自体簡単なゲームやから、はまらんと思ってたけどLINEで全然連絡を取ってなかった久しぶりの友だちとこのゲームを通じてまた絡むようになったりして 、普通に良いこと… 「LINEレンジャー」がきっかけをくれましたBIG RESPECT‼️ HIDADDYさんコメント

また、今回公開された2本の動画への高評価の合計数に応じて、ゲーム内アイテムをプレゼントするキャンペーンが開催される。

ストリートやヒップホップの最新情報

こんな記事も読まれています

ゲーム情報

「LINE レンジャー」

対応端末
iPhone/Android
対応言語
日本語・英語・繁体字(台湾)・タイ語・韓国語
サービス地域
全世界
サービス開始日
2014年2月28日
価格
無料(アイテム課金)
開発
LINE PLUS Corporation
運営
LINE株式会社
著作権表記
© LINE PLUS Corp.

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ