25

実写映画『坂道のアポロン』来春 ジャニーズ知念侑李と小松菜奈とのキスシーンも解禁

映画『坂道のアポロン』出演キャスト

男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李さんが主演する映画『坂道のアポロン』の公開日が、2018年3月10日(土)に決定した。

解禁された特報映像では、知念さん演じる主人公・西見薫が友情や恋を通じて変化する10年間が描かれている。

知念さんが猛特訓した演奏シーンに注目

原作は小玉ユキさんの同名漫画。

2012年に『COWBOY BEBOP』を手がけた渡辺信一郎監督によってアニメ化されると、同作品で音楽を担当していた菅野よう子さんによる本格的なジャズサウンドや演奏シーンの完成度の高さが話題を呼んだ。
「坂道のアポロン」特報
監督は多くの青春映画でメガホンを取り、『ソラニン』『青空エール』など音楽をモチーフにした作品を手がけてきた三木孝浩さん。

知念さん演じる薫に加え、学校一の荒くれ者でありながら薫の友人になる川渕千太郎を中川大志さん、薫が想いを寄せる女の子・迎律子は小松菜奈さんが演じる。

共演には、ディーン・フジオカさん、真野恵里菜さん、中村梅雀さんら実力派キャストが集結。そして新たに、山下容莉枝さん、ジャニーズJr.の松村北斗さん、野間口徹さんの出演情報も明らかになった。

特報で流れるジャズの名曲「いつか王子様が」は、劇中で知念さん・中川さんによってセッションされる楽曲。出演にあたって知念さんはピアノを、中川さんはドラムを数カ月にわたって猛特訓。アニメで高評価された演奏シーンにも期待したい。

(C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

次に実写化される少女漫画は何だろう?

こんな記事も読まれています

作品情報

坂道のアポロン

出演 知念侑李(Hey! Say! JUMP)、中川大志、 小松菜奈、真野恵里菜、山下容莉枝、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)、野間口徹、中村梅雀、ディーン・フジオカ
監督 三木孝浩
脚本 髙橋泉
原作 小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)

関連キーフレーズ

「坂道のアポロン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ