68

最新ニュースを受け取る

『3月のライオン』CMに「ひふみん」こと加藤一二三九段 表情のメリハリで魅せる!

『3月のライオン』13巻書店用ポスター

羽海野チカさんによる漫画『3月のライオン』の最新13巻が、9月29日(金)に刊行された。

それを記念して、「ひふみん」の相性で親しまれる将棋棋士・加藤一二三九段がTVCMと書店ポスターに登場している。

CMはTV放送のほか、公式サイトや白泉社のYouTubeチャンネルで配信されている。

シリアスでもチャーミングなひふみんの魅力

3月のライオンTVCM 2本制作されたCMのうち1本は「棋士・加藤一二三&桐山零編」。

若き日から現在に至るまでの加藤さんの軌跡を表現しており、勝負師としてのシリアスな表情が印象深い。 3月のライオンTVCM もう1本の「加藤一二三、はじめてのライオン編」では、撮影を通じて作品世界に触れた加藤さんのチャーミングなリアクションに癒やされる。

ナレーションはアニメ『3月のライオン』で桐山零役の河西健吾さんが担当した。 3月のライオン書店用ポスター 一方、書店用ポスターは3種類。 3月のライオン書店用ポスター いずれも加藤さんの表情が作品とマッチしている。

バラエティにも出演する人気者

3月のライオンTVCM 加藤一二三九段は1940年1月1日生まれの77歳。史上最年少でのプロデビュー(当時)から6月に現役を退くまで、60年以上にわたってプロ棋士として活躍。

愛らしいキャラクターは人気を集め、バラエティ番組をはじめとしたTVにも出演した。

引退後は、引き続きTVに出演中のほか、9月からは日刊スポーツ紙上で「お悩み解決!ひふみんの金言」と題した連載を開始。 11月には自身初の日めくりカレンダーが発売予定だ。

アニメや漫画に関するニュースをもっと見る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「3月のライオン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 44

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ