193

最新ニュースを受け取る

『怪盗セイント・テール』新章の漫画家を募集 3カ条を守れば後は自由!

画像はpixivの「怪盗セイント・テール」新章マンガ家募集のページより

人気少女漫画『怪盗セイント・テール』(講談社)の新章を描いてくれる漫画家を募集する企画が始まった。

6月15日(木)から7月17日(月)まで、イラストSNS「pixiv」のマンガ投稿機能を使用して応募が可能。

最終選考には、原作者の立川恵さんも参加して、次代の「怪盗セイント・テール」を決定する。

『怪盗セイント・テール』3か条を守れば後は自由!

『怪盗セイント・テール』は、少女漫画雑誌『なかよし』で1994年から1996年まで連載された人気漫画。

普段は聖ポーリア学院に通う女子中学生だが、夜になると怪盗セイント・テールとなって救いをもとめてきた人たちのために活躍する・羽丘芽美(はねおか・めいみ)を描く少女漫画で、連載中はTVアニメ化もされた。

その続編となる新章の設定は、「怪盗セイント・テールが姿を消したその後。迷える子羊たちの悩みにこたえる、聖華市にあらわれた新たな怪盗の物語」のみ。

募集作品の中では、「セイント・テール」の人数や性別、年齢は問わないとされている。ただし、作品の世界観を守るため、「怪盗セイント・テールの3か条」が掲げられている。

・セイント・テールは迷える子羊のために怪盗をしています。私欲のため、盗むことはありません。
・セイント・テールの武器は、身体能力と親譲りのマジックです。
(複数グループの場合は、少なくとも一人にこの特技をつけてね)
・セイント・テールには、芽美ちゃんのポニーテールのように何らかの「テール」が必須です。「怪盗セイント・テールの3か条」

それさえ守られていれば、あとは自由に描くことができる。応募に必要なものは、「主要登場人物のキャラクターイラスト」「キャラクター設定」「本文原稿またはネーム8ページ以上」。

大賞に選ばれた作品は、講談社内雑誌にて連載・コミックス化。そしてオリジナルグッズ化が確約される。

同時に、「pixivコミック」にて、『怪盗セイント・テール』が3話まで無料公開された。改めて作品を読み返せば、構想も膨らむかも。

なお、近年では、SF作家の筒井康隆さんの作品の続編を無断で執筆・投稿し、最終的に本人の許諾を得て刊行された事例(関連記事)や、ミステリー作家・内田康夫さんが「浅見光彦」最新作の完結編を公式で募集する例(関連記事)なども記憶に新しい。

往年の漫画・アニメのリバルバル!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「怪盗セイント・テール」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 137

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ