49

劇作家11名『下北沢ダイハード』 “人生最悪の一日”を紡ぐテレ東ドラマ

劇作家11名『下北沢ダイハード』 “人生最悪の一日”を紡ぐテレ東ドラマ

下北沢ダイハード/画像はテレビ東京より

テレビ東京系列で7月から放送される「ドラマ24」枠の新作が『下北沢ダイハード』に決定した。

同作では、現在の小劇場界の最先端で活躍する人気劇作家11名が集結。小劇場の聖地と呼ばれる下北沢を舞台に“人生最悪の一日”をテーマにしたパニックコメディーを書き下ろす。

また案内人として、俳優の古田新太さんと小池栄子さんがレギュラー出演する。

演劇×映像のトップクリエイター集結『下北沢ダイハード』

孤独のグルメ」シリーズや「勇者ヨシヒコ」シリーズなど、カルト的人気をほこる名作の数々を生み出してきた「ドラマ24」枠。

7月より放送を開始する『下北沢ダイハード』では、「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケースに全裸で入ったまま、誘拐事件に巻き込まれた政治家」など、設定や登場人物も異なる1話完結の物語が綴られていく。

参加作家/画像はテレビ東京より

各話の脚本を手掛けるのは、上田誠さん(ヨーロッパ企画)、根本宗子さん(月刊「根本宗子」)、丸尾丸一郎さん(劇団鹿殺し)、三浦直之さん(ロロ)を始めとする気鋭作家11名。

さらに総合演出は、Perfume星野源さんら人気アーティストのMVや、ドラマ『カルテット』 ED映像などでも知られる関和亮さんが担当する。

そして、でんぱ組.incの夢眠ねむさんとの映像制作ユニット「スミネム」としても活動するスミスさんや、バンド・KANA-BOONの「ないものねだり」MVを手がけた山岸聖太さんといったクリエイターも演出に参加する。

演劇界と映像界のトップクリエイターが交錯する意欲作となりそうだ。

追わなきゃヤバいドラマの話題

こんな記事も読まれています

イベント情報

下北沢ダイハード

放送時間 7月クール ドラマ24枠(金曜深夜0時12分)
出演 古田新太、小池栄子

・脚本~劇作家紹介~
上田誠(ヨーロッパ企画)
えのもとぐりむ(ぐりむの法則)
喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)
西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)
柴幸男(ままごと)
根本宗子(月刊「根本宗子」)
細川徹(男子はだまってなさいよ!)
福原充則(ピチチ5)
松井周(サンプル)
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
三浦直之(ロロ)

・演出~映像作家紹介~
関和亮
スミス
山岸聖太

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

8
39
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ