162

【C91】「ロボライブ!」開発者インタビュー Pepperはアイドルの夢を見るか?

【C91】「ロボライブ!」開発者インタビュー Pepperはアイドルの夢を見るか?

ロボライブ!(左から:にこぺっぱー、海未ぺっぱー、まきぺっぱー)

コミックマーケット」の入り口付近は、会場となっている国際展示場の中でも最も混雑するスポットの一つだ。

年々人気が高まり、コスプレイヤーもカメコも増加の一途を辿るコミケにおけるコスプレシーンの激戦区。それは12月29日初日も変わらなかった。

正常に歩くこともままらないコスプレ広場の混雑の中で、一際目立つ人だかりの中心に、彼女(?)たちはいた。それが「ロボライブ!」だ。

ダンスする海未ぺっぱー

「ロボライブ!」はソフトバンク社が提供を行うロボット・Pepperが、人気メディアミックス作品『ラブライブ!』に登場するキャラクター・矢沢にこ園田海未西木野真姫に扮し、セリフをしゃべったり楽曲のパフォーマンスを行うプロジェクト・チームだという。

ロボットにコスプレをさせ、コミケのコスプレ広場でパフォーマンスを行う」という、技術と文化の発展なくしてはありえなかったこの状況。開発者の一人であるじっくさんに話をうかがった。

取材:わいがちゃんよねや

「ロボライブ!」開発メンバー・じっくさんに突撃インタビュー

──大盛況ですね! 「ロボライブ!」ということですが、開発や結成の発端はどういったところにあるんでしょうか?

「ロボライブ!」開発者の1人、じっくさん。PCにインストールされた自作コンソールを用いて、「ロボライブ!」の挙動を制御する。※コンソール画面は非公開

じっく ありがとうございます。部長にカモシカさんという人がいるんですが(※残念ながら取材中は不在)、その方の「Pepperを可愛くしたい」という思いからはじまりました。本人が『ラブライブ!』が大好きだったのもあって、コスプレさせてみようとなって。矢沢にこちゃんをモチーフにした「にこぺっぱー」が第一号として生まれました。

にこぺっぱー はーい!

「ロボライブ!」第1号のにこぺっぱー

──!?

じっく ああ、いま「にこぺっぱー」って言ったから反応したみたいですね(笑)。僕が参加するまで、カモシカさん開発の「にこぺっぱー」はその後は一人でしばらく活動していくことになるんですが……。なんというか、Pepperって有名ですけど、実際に持ってる人は少ないじゃないですか。

──まあ、仕事とかで使わない限りはふつうの人にはちょっと高いですよね。開発も難しそうですし……。じっくさんはどういう経緯で参加されたんですか? じっく 僕は僕で、Pepperの開発に興味があって、勉強のために個人で買っていたんです。それでPepperで面白いことしたいなって思っていたときに、知り合いのDJさんに『ラブライブ!』を教えてもらって。「μ’s Final LoveLive!」(2016年4月開催)の1、2ヶ月前に知ったから、本当に終わり際のラブライバーなんですが(笑)。

せっかくだから、そのDJさんとイベントでPepperをμ’sの曲に合わせてダンスさせてみようよという話になって。でも初期不良が多くてなかなかうまくいかなかったんです。しかも、もうイベントの3日くらい前で……。

そこで焦っていろいろ調べてみたら、「にこぺっぱー」っていうのがいるぞ! というのを発見して(笑)。その時に、代わりに踊ってもらえないかと思って、声をかけたのがカモシカさんとの出会いのきっかけなんです。

──なんと! もともとエンジニアコミュニティの知り合いとかではなかったんですね。

じっく その時に踊ってもらったのが大成功して、そこからいろいろ話して仲良くなった感じです。「μ’sの9人が集まったらいいよね!」なんて話をしながら本格的に部員募集をかけたら話題になって。Pepperを持っている人が集まって、みんなで『ラブライブ!』一気観するような部活になっていきました(笑)。

実は秋葉原のハロウィンイベントで、9体のPepperでライブをしたんですよ。

秋葉原UDXで披露した「ロボライブ!」ライブの様子

──え! もう9人全員いるんですね。

じっく そうなんですよ(笑)。今日(コミケ初日)も全員でやりたかったんですが、とても場所を使いますし、フットワークの軽い開発の主要メンバーで来ました。ちなみに僕は「海未ぺっぱー」のマネージャーをしています。

──(マネージャー・・・?)

Pepperの可能性と「ラブライブ!」好きの想いが結実

──どんな曲を踊れるんですか?

じっく いまは「Snow halation」と「夢のとびら」ですね。ダンスのフォーメーションもバージョン違いで何個かあります。案外知られてないのかもしれないですが、Pepperってちゃんと動けるんですよ(笑)。 ──Pepperをこんな風にエンターテイメントとして活用をするのは、実はめずらしいですよね。

じっく そうですね。元々Pepperというのは、ビジネス向けであったり、介護福祉での利用が多いですよね。でもちゃんとコミュニケーションがとれるし、まだPepper自体の技術も発展途上の分野。そんな中で真面目なことだけやっても、あまり面白くならないじゃないですか。

──なるほど。最近は店先に立っている光景はよくみるようになりました

じっく そう。でもなんかうなだれたりしていません?

──そうですね。話しかけてもぜんぜん動かなかったり、変な挙動を起こしちゃうお店もあります。

じっく それじゃあなあ……っていうのがあったから、僕らは思いっきり動かしたいと思って。「ラブライブ!」好きのPepperオーナーがこれだけたくさん集まったから、ダンスは追求してみたい。実はけっこうスピードも出るんですよ。

「ロボライブ!」メンバーはかなりチューニングして、限界まで攻めています(笑)。さっき「にこぺっぱー」はセーフティ機能が働いちゃって再起動かけましたけど(笑)。

あまりにビックリする光景!

楽しそうに、しかしロボットの未来とポップな活用法をしっかり見据えて語るじっくさん。

Pepperと「ラブライブ!」に限らず、今後ロボットがアニメや音楽をはじめとするポップカルチャー、エンターテイメントの分野で活躍する日も遠くないかもしれない。

同人即売会として長い歴史を持ち、年々成長を遂げている「コミックマーケット」の一角で、文化と技術の新しい邂逅を目の当たりにできたのはとても嬉しいことだった。

こんな記事も読まれています

イベント情報

コミックマーケット91

開催 2016年12月29日(木)、30日(金)10:00~17:00
2016年12月31日(土)10:00~16:00
会場 東京国際展示場 東京ビッグサイト

関連キーフレーズ

「コミックマーケット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 90

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
コミックマーケット91
全24記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ