容器を宙に浮かせる謎企画「フライングどん兵衛」 そこはUFOじゃないんかい!

容器を宙に浮かせる謎企画「フライングどん兵衛」 そこはUFOじゃないんかい!
容器を宙に浮かせる謎企画「フライングどん兵衛」 そこはUFOじゃないんかい!

「フライングどん兵衛機関」|画像は日清のどん兵衛Webサイトより

日清食品の人気カップめん・どん兵衛の特設Webサイト「フライングどん兵衛」がオープン。同時に公式Twitterアカウントにてどん兵衛の容器をドライヤーの送風で浮遊させる動画を公開した。

公開されると瞬く間に大きな反響を呼び、Twitterでは2万RTを突破。「(カップ焼きそばの)UFOの方じゃないのか!」「すごいけど後ろに映ってるKEN THE 390さんとDOTAMAさんが気になる」といったツッコミ混じりの反響も寄せられている。

さまざまなコラボを行ってきた「どん兵衛」

「どん兵衛」は1976年から販売されている即席カップ麺。きつねうどん、天ぷらそば、カレーうどん、鴨だしそばなどさまざまな種類が展開されるロングセラー商品だ。
東西対立
7月には人気ラッパーを起用した「日清のどん兵衛 東西食べ比べ 東西ラップ対立」キャンペーンを開始。

先述のKEN THE 390さん、DOTAMAさんに加え、ERONEさん、KOPERUさんというTV番組「フリースタイルダンジョン」でも活躍するラッパーたちが参加したMVも公開された。
どん兵衛 鬼かき揚げ×ラッセン「鬼描き揚げる」
12月7日からは、どん兵衛と同じくデビュー40周年を迎える海洋画家のクリスチャン・ラッセンさんとコラボしたキャンペーンも開始。

ラッセンさんが、どん兵衛の特徴でもある「かき揚げ」をバックに、シャチが飛び跳ねている絵画を完成させ、話題を呼んだ。

F.D.I「フライングどん兵衛機関」とは?

「F.D.I上位者秘技」|画像は日清のどん兵衛Webサイトより

今回公開されたWebサイト「フライングどん兵衛」では、架空の機関「フライングどん兵衛機関」(通称:F.D.I/FLYING DONBEI INSTITUTION)についてくわしく紹介。

ドライヤーは1000W以上、風速10m/秒以上で送風口が丸いものが望ましい」と、理想的などん兵衛の浮かせ方を伝え、「阿修羅」、「浮遊する聖杯」といった「F.D.I上位者秘技」も紹介。

「フライングどん兵衛」のこれまでの歴史も紹介されたユニークなWebサイトとなっている。

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

エンタメの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ