1177

吉原に売春史専門書店がオープン 遊廓や赤線当時の資料を拡充

吉原に遊廓専門書店をオープン/画像はCAMPFIREサイトページより

近代から戦後の売春史に関する貴重資料の発掘・復刻などを行うカストリ出版の直営店「カストリ書房」が、9月3日(土)、東京・吉原にオープンする。

現在、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて資金を募集。目標金額は50万円と成っており、店舗の改装や運営費などに充てられる。

遊廓や赤線のリアルな資料を拡充

全国女性街ガイド
カストリ出版は、国会図書館や大学附属図書館にも所蔵のない文献を中心に発掘し、復刻を手がける出版社。本編に加え、関係者へのインタビューを収録するなど、単なる復刻にとどまらないことでも知られている。

戦後の赤線地帯(公認で売春が行われていた地域、赤線で囲われて表示されていた)を取材した『全国女性街ガイド』の復刻を発行から60年ぶりに実現している。

今秋には、同書の著者・渡辺寛さんの全集も刊行予定だという。

こうして復刻した書籍は、ネット販売や書店で販売していたが、今回、吉原で経営されていた遊廓の跡地に実店舗を構えることとなった。

書店では、同社の復刻する書籍に加えて他者の遊廓関連書籍も取り扱う予定。そのほか、絶盤となっている古書などもラインナップし、遊廓や赤線があった当時の資料の拡充を目的としているという。

※記事初出時、一部記述に誤りがございましたのでお詫びして訂正いたします。

こんな記事も読まれています

書店情報

カストリ書房

住所 東京都台東区千束4丁目11番地12号(旧伏見通り)
オープン日 2016年9月3日(土)
営業時間 10時〜20時
定休日 毎週月・火

関連キーフレーズ

「カストリ書房」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 541

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ