『Fate/stay night』ufotable版アニメは、オリジナル!?

『Fate/stay night』ufotable版アニメは、オリジナル!?
『Fate/stay night』ufotable版アニメは、オリジナル!?

『Fate/stay night』キービジュアル ©TYPE-MOON・Aniplex・ufotable

二度目のアニメ化を果たす人気ゲーム作品『Fate/stay night』の詳細が明らかになった。アニメ制作会社・ufotableによって、2014年秋、TVアニメとして放送決定。公式サイトがリニューアルし、キービジュアルとメインスタッフも公開された。

シナリオは奈須きのこさん・TYPE-MOON、キャラクター原案は武内崇さん、アニメーション制作はufotable。

そして、監督は、『劇場版「空の境界」第六章 忘却録音』で監督をつとめた三浦貴博さん、キャラクターデザインは『Fate/Zero』と同じ須藤友徳さん・碇谷敦さんに加え、アニメ『ゆゆ式』のキャラクターデザインをつとめた田畑壽之さんが参加している。

さらに、1月30日に発売された専門誌『TYPE-MOONエース Vol.9』にて発表されたところによると、今回のTVアニメは「原作では描かれなかった新事実」があるとのことで、アニメオリジナル要素が盛り込まれていると予想される。

『Fate/stay night』アニメ化、再び!

2004年、ゲームブランド・TYPE-MOONによるパソコン用の18禁ゲーム作品『Fate/stay night』。伝奇活劇ビジュアルノベルとして人気を博し、これを皮切りに、「Fate」シリーズは大ヒット作品として、アニメ・マンガ化をはじめ、その他グッズ展開が進められていった。

2012年、現在では『魔法少女まどか☆マギカ』『仮面ライダー鎧武』などの脚本家としても知られる虚淵玄さんによって執筆された、前日鐔にあたる『Fate/Zero』がTVアニメ化され、その制作をufotableが手がけ、こちらも大ヒットを記録。

そして、2013年9月、ufotable制作の『劇場版「空の境界」俯瞰風景3D』上映時、劇場で特報PVが公開され、『Fate/stay night』の映像化が発表となっていた。

同作は、スタジオディーン版として、2006年にTVアニメ化、2010年には劇場化もされているため、今回のufotable版は二度目のアニメ化ということになる。
「Fate/stay night」PV
関連記事
『Fate/stay night』 ufotableで再びのアニメ化

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ