29

スターウォーズの名曲をジェット機で演奏 ANAがコラボ動画公開

動画『STAR WARS™ Main Title arranged by ANA for STAR WARS DAY』より

5月4日(水)の「STAR WARS(スター・ウォーズ)の日」にちなんで、全日本空輸株式会社(ANA)が、コラボ動画『STAR WARS™ Main Title arranged by ANA for STAR WARS DAY』を公開した。

動画では、映画「スター・ウォーズ」シリーズの特別塗装機「STAR WARS JETS」3機と、機体に関わるスタッフが生み出す一つ一つの音を組み合わせて、「スター・ウォーズ」のメインテーマ曲を演奏。とてもユニークでクオリティの高い映像になっている。

STAR WARS JETSが奇跡の集合

なぜ5月4日は「スター・ウォーズの日」なのかというと、映画「スター・ウォーズ」シリーズでの名台詞「May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)」を「May 4th(5月4日)」と語呂を合わせて制定。世界中のファンがスター・ウォーズ文化を祝う日として徐々に定着しつつある。

ANAは、以前からウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(ディズニー)とのコラボを実施。中でも世界で初めて「スター・ウォーズ」キャラクターをデザインした「STAR WARS JETS」が話題に。

「STAR WARS JETS」は、作中に登場するロボットR2-D2D-88をそれぞれモデルにした機体と、その2つを合わせた機体と3機。公開された動画では、この3機が初めて集結したシーンを見ることもできる。 今回の動画のためにANAにまつわる様々な音を調査。スター・ウォーズのテーマ曲を構成した後、映像と音の撮影を行ったそうだ。 客室乗務員の訓練センターや伊丹空港の格納庫、整備センター、成田空港のターミナルや受付カウンター。

さらに搭乗ゲート、荷物ソーティングエリア、駐機場、STAR WARS JETSのコックピットや客室など、10か所以上での撮影という大掛かりな動画になっている。 さらにこの動画では映画「スター・ウォーズ/ フォースの覚醒」の大人気キャラクター「BB-8」も登場。 動画をよく見ると、客室乗務員のエプロンや飲み物を注がれているコップなどにも「BB-8」が描かれている。残りわずかになったが、この動画を見てスター・ウォーズの日を祝福しよう!

執筆者:しばたゃん

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

10
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ