89

最新ニュースを受け取る

アニメ×ダンスDJイベント「リアニメーション」新宿歌舞伎町に凱旋!

「Re:animation(リアニメーション)」

「アニメ×ダンスミュージック」をテーマとした超都市型野外DJイベント「Re:animation(リアニメーション) 9」が、7月10日(日)に新宿歌舞伎町シネシティ広場/新宿BLAZEにて開催される。

その第1弾アーティストとして、過去には「beatmania」シリーズへの楽曲提供も行っていた世界的テクノアーティスト・Hiroshi Watanabe a.k.a.KAITOさんや、『艦隊これくしょん-艦これ-』『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』など数々のアニメ主題歌の作曲で知られるアーティスト・ヒゲドライバーさんらの出演が発表された。

また、クラウドファンディングサイト・CAMPFIREでは、3月30日(水)より資金募集を開始。目標額は350万円で、4月28日(木)まで支援を受け付けている。

アニメ×ダンスの野外レイブイベント「リアニメーション」

2015年11月に開催された「Re:animation(リアニメーション) 8」

2015年11月に開催された「Re:animation(リアニメーション) 8」

Re:animation」(リアニメーション)は、アニメカルチャーとクラブカルチャーの融合を目指し、2010年に新宿歌舞伎町のシネシティ広場(旧コマ劇場広場)からスタートした野外DJイベント。

繁華街のど真ん中にアニメダンスミュージックを愛する人々が集まりボーダレスに楽しむというコンセプトが話題になり、Ustreamの生中継で同時視聴者数世界No.1を記録するなど大きな反響を得た。

2013年4月からは会場周辺の再開発にともない、JR中野駅前に拠点を移転。その後も3,000人規模の動員を記録し、東京ジョイポリスや羽田空港、ベルサール秋葉原など、都内各所のさまざまなフィールドをアニメソングやダンスミュージックで沸かせてきた。

本編第9回目となる今回は、再開発終了に合わせて約3年ぶりに歌舞伎町で開催されることになる。

クラウドファンディングも引き続き実施

「Re:animation(リアニメーション)」 「リアニメーション」の特徴は、2013年より行われているクラウドファンディングを利用して資金調達し、毎回数多くの人々から集まった支援金を原資に、入場無料の野外DJイベントを実現していること。

今回のクラウドファンディングでも、オリジナルアナログレコードや応援したい出演者の「推しノボリ」、オリジナル横断幕の掲出など、個人/法人向けにさまざまな特典が用意されている。詳しくはCAMPFIREのキャンペーンページを要チェックだ。

こんな記事も読まれています

イベント情報

Re:animation 9 –Rave In 新宿歌舞伎町-(仮)

開催予定日時 2016年7月10日(日)12:00~20:00
開催予定場所 歌舞伎町 シネシティ広場/新宿BLAZE(2会場)
参加費 無料
※クラウドファンディング支援者には「優先入場パス」の支給あり

【出演予定アーティスト】
<Special Guest Act>
HIROSHI WATANABE a.k.a.KAITO

<Live Act>
彩羽真矢

<DJ>
ヒゲドライバー/Dr.Shingo/やっしー&あにき(from Osaka)/TAKUYA the bringer(from Fukuoka)/Hedonist/Conures/SMYLE/spacetime/後藤王様/Megsis/Fish&Chips(Strada,DJ MASAKARI)/REV-TUNE/asanoappy

<VJ>
Spike-Bloom/SabaLeon/ぽつねん/SIGMA/ASTE

<MC>
うさみけP

...and more!!

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「Re:animation」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 69

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ