303

素人男性が上原亜衣に会うために走る 引退ドキュメンタリー『青春100キロ』

『青春100キロ』/UPLINK公式Webサイトより

2015年11月、「1番をとって目標がなくなった」という理由から衝撃の引退を発表したAV女優の上原亜衣さん。

彼女の引退を追ったドキュメンタリー映画『青春100キロ』が、4月9日(土)から4月15日(金)の期間限定で東京・渋谷アップリンクにて上映される。

これは6人の監督が6本の上原さんの引退作を制作するプロジェクトのうちの1つで、監督は『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明さんがプロデューサーとして参加したことでも注目を集めた映画『監督失格』の平野勝之さん。

制作には、「テレクラキャノンボール」シリーズで知られるカンパニー松尾さんはじめ、同氏のAVメーカー・HMJMが協力している。

素人の男性が上原亜衣さんに会うために走る100キロマラソンの様子を自転車で並走しながら撮影したという。

ケイくんは、上原亜衣に会うために走る

「AV OPEN 2015」引退発表の様子

上原亜衣さんは、作品に自分の名前すら載らない=企画女優からスタートするも、「DMMアダルトアワード2014」で最優秀女優賞を獲得するなど、今や業界でトップをひた走る存在にまでなったAV女優。

年齢も今年で24歳とまだ若く、女優としてさらなる期待がかかる中、2015年11月、「AV OPEN 2015」の表彰式で突然の引退を発表し、Twitterの検索トレンドに入るなど、世界中に衝撃をもたらした。

『青春100キロ』/UPLINK公式Webサイトより

今回のドキュメンタリー映画『青春100キロ』は、昨年の年末に公募されていた素人100人の中にいた男性・ケイくんがマラソンを趣味にしていることから、ケイくんにだけ、「2日間で100キロを走りきれたら上原亜衣と会うことができる」という特殊条件が課せられ、新宿から上原亜衣さんのいる山中湖までの100キロの道のりを走るという過酷な挑戦を描いている。

プロデューサーは、上原さんの代表作とも呼べる「100人×中出し」シリーズで知られる本中の智子さんと野田さんが担当。

監督の平野勝之はじめ、この上ないスタッフ陣によるドキュメンタリー映画『青春100キロ』。近年、「アダルトビデオ」という枠を飛び越えたヒットを飛ばす映像作品が目立つAV業界なだけに、今作にも幅広い界隈から期待が寄せられている。

こんな記事も読まれています

イベント情報

『青春100キロ』

上映期間 2016年4月9日(土)~2016年4月15日(金)
※4月17日(日)の「月刊 平野勝之」内でも上映あり
上映時間 120分
※18歳未満の方はご覧いただけません
上映館 渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1-2F)

<料金>
一般¥1,800/学生¥1,500/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※18歳未満の方はご覧いただけません ※特別興行の為、平日学割、サービスデー適応外

<キャスト>
出演:上原亜衣、ケイ、タイガー小堺、智子(本中)
スタッフ:榎本靖、小坂井徹
プロデューサー:智子(本中)、野田(本中)
協力:HMJM、カンパニー松尾、岩淵弘樹、桑原広延(UPLINK)
音楽:ゴールドマン
監督:平野勝之
制作・配給:本中

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「上原亜衣」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 258

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
AV THE WORLD
全3記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ