AV THE WORLD

上原亜衣さんが擬似中だしにラップで疑問を呈した楽曲「REAL」のプロデュースなど、既存のAVメーカーにはなかった斬新な企画性で注目を集める本中。

そんな本中が全総力をかけて発売した作品が『100人×中出し 絶対に濡れてはイケない孕ませ学校』。これは、AV日本一決定戦「AV OPEN 2014」ヘビー級で1位を獲得した作品『100人×中出し』をさらにスケールアップさせた作品で、AV界のレジェンド・上原亜衣さんを筆頭に、紺野ひかるさん、AIKAさんなど、人気女優から期待の女優まで7名のAV女優が集結。

孕ませ隊と呼ばれる一般募集から選ばれた女優に中出ししたい素人男性、そして、孕ませ隊から女優を守る勇敢な戦士・守り隊が加わって、衝撃で壮絶、笑いあり、涙ありの超絶ハイパーポップなエンターテイメントに溢れる「鬼ごっこ」が行われた。

この連載では、そんな想像を絶する『100人×中出し』の収録現場に密着し、AV撮影の裏側や当時の女優たちのリアルな心境に迫った。

一方、この企画から約4ヶ月後、突如上原亜衣さんが2016年春をもって引退することが発表。「1番をとって目標がなくなった」という、まるでオリンピックのスポーツマンのような引退理由に世界中が震撼したことは記憶に新しい。KAI-YOU.netでは、その引退発表のステージをレポートし、さらにその直後に上原亜衣さんにインタビューしている。

彼女がどんな思いで引退を発表したのか、なぜ引退するのか? さまざまな疑問が解決するインタビューとなっているので、要チェックだ!

― 全3