315

最新ニュースを受け取る

デザイナー コヤマシゲトのインタビュー「バイト時代から大切だと考えているもの」とは?

デザイナーのコヤマシゲトさん

人生の多くの時間を費やす「仕事」において、自分の「好き」を見つけ、その「好き」を行動に起こしていくことで、人生をより豊かなものにできるのだと思います。

その好きを見つける応援をするため、学生生活がもっと楽しくなるお役立ちマガジン「From Aしよ!!」と連動して、さまざまな「働くヒト」に光を当て、その過去から今、そして未来について伺い、働く楽しさ、働く意義をお届けしていきます。

本連載の第3回目に登場するのは、デザイナーのコヤマシゲトさん。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』や『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』、『ガンダム Gのレコンギスタ』といった日本のアニメの中でも注目を集めた数々の作品に携わっているだけでなく、ディズニー映画『ベイマックス』にコンセプトデザイナーとして参加するなど、特にキャラクターやメカニックのデザインにおいて日本を代表するクリエイターとして知られています。

2月24日(水)に「From Aしよ!!」に掲載されたインタビューの前編ではコヤマシゲトさんのバイト経験からアニメ業界に飛び込むまでの来歴を中心に、2月26日(金)に「KAI-YOU.net」で掲載される後半では、その続きや仕事において気をつけていることをはじめ、コヤマシゲトさんをよく知るゲストとして同じくデザイナーの草野剛さんに登場してもらいます。

コヤマシゲトさんがアルバイト時代から変わらず何を大切にし、どのような姿勢でこれまでステップアップを果たしてきたのか。その赤裸々なお話には、アニメ業界志望者に限らず、働く人に考えるヒントが数多く含まれています。

デザイナー コヤマシゲト インタビュー前編「個人戦じゃないアニメ現場が肌に合ってた」 取材・構成:須賀原みち・新見直(KAI-YOU) 撮影:市村岬

※インタビュー後編は2月26日(金)、KAI-YOU.netに掲載予定です

コヤマシゲト // こやましげと

デザイナー

アニメ作品を中心に、様々な作品に携わるデザイナー。ガイナックスの『トップをねらえ2!』において、メカニックデザイン・キャラクターデザインの一部でアニメに初めて携わる。以降、『交響詩篇エウレカセブン』や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』、『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』、『ガンダム Gのレコンギスタ』といった日本の作品や、ディズニー映画『ベイマックス』などに参加。グッドスマイルレーシングでは2014年度からアートディレクターをつとめ、2015年に公開された草野剛さんとの共同プロジェクト『おばけちゃん』のアニメ化では自身初監督をつとめた。

https://twitter.com/joey__jones

コヤマシゲト

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「コヤマシゲト」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 236

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ