87

POPなポイントを3行で

  • TRIGGERとXFLAGスタジオによる新作アニメ『プロメア』が2019年に劇場公開
  • 今石洋之監督と中島かずき脚本の最強、映像も公開
  • 『天元突破グレンラガン』のカミナに生き写しの主人公らしきキャラが話題に

最新ニュースを受け取る

映画『プロメア』第一弾PV 制作:TRIGGER

アニメスタジオ・TRIGGERとアプリ『モンスターストライク』を手がけるXFLAGスタジオによる新作アニメ『プロメア』が、2019年に劇場公開されることが決まった。

天元突破グレンラガン』や『キルラキル』の今石洋之監督、中島かずきさんが脚本という最強タッグのもと制作されている『プロメア』。公式サイトオープンと同時に、ティザービジュアルとPV第1弾も公開となった。

「世界大炎上」のキャッチコピーにふさわしい、心が猛る映像となっている。

一方Twitterでは、『天元突破グレンラガン』のカミナに生き写しの主人公らしきキャラが話題に。

『天元突破グレンラガン』の重要人物で“アニキ”と慕われるカミナそっくりのその姿に、「どっからどう見てもカミナじゃねーか!!」「カミナいますやん」「おかえりカミナ」というコメントが多数寄せられている。

今石洋之監督、中島かずき脚本の劇場アニメ『プロメア』

アメリカ・ロサンゼルスで2017年7月に開催されたアニメイベント「Anime Expo 2017」の会場で発表された新作アニメ『プロメア』。

『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』を送り出してきたTRIGGERの新作ということで、続報が期待されていた。

今石洋之監督、中島かずき脚本というTRIGGER作品ではお馴染みのタッグで、初の劇場版として公開されることが明らかになった。

さらに、キャラクターデザインはディズニー映画『ベイマックス』のコンセプトデザインを手がけたコヤマシゲトさん、音楽は『進撃の巨人』はじめドラマやアニメを手がける澤野弘之さんがつとめる。

また、美術監督は『メアリと魔女の花』の久保友孝さん、タイトルロゴデザインは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでパッケージデザインをつとめた市古斉史さん、さらに3DCGパートはアニメスタジオ・サンジゲンが担当する。

燃え上がる世界で、江戸時代に火消しの道具として振るわれていたを“マトイ”を手にした主人公らしき人物が、正体不明のキャラを背景に立ちふさがっている。 『プロメア』 『天元突破グレンラガン』ファンであればどうしてもカミナの姿を重ねてしまうが、いずれにしろ新たな物語の誕生を見届けたい。

TRIGGERの世界

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「プロメア」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ