161

ビートたけしが麻雀番組「われめDEポン」に初参戦、ツービート対決も

「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン 生スペシャル」ビートたけし(左)/ビートきよし(右)

11月27日(金)深夜24時から、フジテレビのCS放送「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」で『芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン 生スペシャル』(通称『われポン』)が完全実況生放送される。今回、雀士としてビートたけしさんの初出演が決定したことが発表された。

出演に際し、ビートたけしさんから、『われポン』登場2回目にして2連勝中のビートきよしさんとの対決が提案され、伝説の漫才コンビ「ツービート」が現場で再現されることになった。

われめDEポンとは?

『芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン』は、毎回腕自慢の芸能人雀士4名が一堂に会してNo.1を決定する麻雀バラエティ番組。1995年から地上波フジテレビで放送されていたが、2008年に番組終了。根強い人気と視聴者からの熱い要望で、2011年に有料CS放送での復活となった。

これまで、タレントの堺正章さんやAKB48の総合プロデューサーである秋元康さん、プロレスラーの武藤敬司さんといった、腕に覚えのある面々が参加してきた。

東風戦という限られた範囲で、かつ過激なローカルルールが設定されており、一気に逆転・大転落の可能性もあるギャンブル性の高さが、番組の楽しみのひとつだ。

ちなみに、番組至上最多優勝数を誇るのは、これまで10度の優勝を果たしてきた大の麻雀好きで知られる萩原聖人さん。福本伸行さんによる麻雀漫画のTVアニメ版『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』で主人公・アカギの声もつとめたことでも知られている。

20周年記念でたけし初参戦!

今回の放送では、雀士としてビートたけしさん、ビートきよしさん、坂上忍さん、お笑いコンビ「パンクブーブー」の佐藤哲夫さんの4人が参戦。また、MCはガダルカナル・タカさん、アシスタントは橘ゆりかさんが担当する。

今年で放送20年目を迎える「われポン」。この節目に、MCを務めるガダルカナル・タカさんが師匠のビートたけしさんに出演を要請したところ、他ならぬ弟子の頼みということもあり快諾、今回の出演となった。

「われポン」ファンとしては、萩原聖人さん、風間杜夫さんに次ぐ優勝回数の坂上忍さんの活躍にも期待しつつ、優勝予想をツイッターで実況しながら楽しみたい!

こんな記事も読まれています

番組情報

芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン 生スペシャル

番組タイトル 芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン 生スペシャル
放送チャンネル フジテレビONE スポーツ・バラエティ
放送日時 11月27日(金)深夜24時~午前6時(予定)生放送
番組URL http://otn.fujitv.co.jp
出演 ビートたけし/ビートきよし/坂上忍/佐藤哲夫(パンクブーブー)
MC ガダルカナル・タカ
アシスタント 橘ゆりか

【ルール】
・東風戦、割れ目、ブッ飛び有り
 ☆割れ目→(配牌の際、牌を取り始めた山が割れた人が割れ目となり、貰える点数と支払う点数が2倍になるルール)
 ☆ブッ飛び→飛んだ場合は1万点払い
 (点棒がマイナスになった時、0は飛ばない)
・2万5000点持ちの3万点返し(トップ確定のない場合は返り東)
 ☆オカはトップ取り!ウマなし
・アリアリルール
・ドラは2枚めくり、ウラドラも有り(ともにネクスト)
・カンドラは即ノリ
・フリテンリーチ、フリテンオープンリーチ有り(リーチ棒は1000点)
・リーチ後の見逃し有り
・ノーテン親流れ(4局目は流れないが、和了止めの権利有り)
 ※オールノーテンは流れない
・ロンは頭ハネ(3人ロンは流れ)
・4人リーチは流れ
・9種9牌&四風連打も流れ
・2飜しばりの場合、チートイツでも和了れる
・同じく2飜しばりの時、リーチ一発はダメ!!
・形式テンパイ有り(空テンでもOK)
・持ち点計算→100点まで計算
・少牌は和了り放棄、多牌は満貫払い

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「麻雀」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ