106

9月10日は℃-uteの日! ハロプロを支えてきた10年間を彩る名曲10+2選

9月10日は℃-uteの日! ハロプロを支えてきた10年間を彩る名曲10+2選

℃-ute

9月10日(木)、実力派アイドルグループの宝庫・ハロー!プロジェクトハロプロ)に所属するアイドルグループ・℃-uteが、東京・Zepp DiverCityにてライブを行います。

これは「9月10日は℃-uteの日」と題し、2006年から毎年9月10日に行っている恒例イベントなのですが、今年は、6月11日に結成10周年を迎えたばかりのアニバーサリーイヤー! 例年以上に大きな盛り上がりをみせることでしょう。

℃-uteは、2007年に『桜チラリ』でメジャーデビューを果たし、何度かのメンバー卒業を経て、2009年から現在の5人体制で活動しています。

現在のメンバーは、ハロプロ全体のリーダーも兼任する矢島舞美さん、女性ファッション雑誌『Ray』の専属モデルとしても活躍し、圧倒的な歌唱力を誇るエース鈴木愛理さん、ぶっちゃけトークでバラエティでも活躍中の岡井千聖さん、高いダンス力を持ち、MCではみんなをまとめる中島早貴さん、キッズ時代から名実ともに末っ子キャラ萩原舞さん。

ハロプロNo.1のパフォーマンス力」との呼び声も高く、完成度の高い歌やダンスで多くのファンを魅了する彼女たちの10年の歴史をふりかえる名曲をご紹介します!

10年をふりかえる名曲10選! 2006年〜2010年

℃-ute 『まっさらブルージーンズ』 (MV)

同じオーディションより選出されたハロプロ・キッズから先んじてデビューしたBerryz工房とは異なり、インディーズでのスタートとなった℃-ute初のシングル曲『まっさらブルージーンズ』。

「青」をテーマにしたさわやかな印象の楽曲です。デビュー当時は8人組でした。

℃-ute 『大きな愛でもてなして』 (MV)

大きな愛でもてなして』は、インディーズ3枚目の楽曲。

今なおファンの間でも名曲としてあげられ、2013年には期間限定バンド・大森靖子と来来来チームによってカバーされています。

最年少の萩原舞さんは、このあたりまでサングラスをかけているキャラでした。

℃-ute 『わっきゃない(Z)』 (Live Version@さいたまスーパーアリーナ)

わっきゃない(Z)』 は、インディーズとしては最後のシングル曲。

実は℃-uteにはじめて与えられたオリジナル曲で、インディーズデビューする以前からコンサートで歌われていました。

この後、メンバーの村上愛さんが脱退し、7人組でのメジャーデビューとなります。

℃-ute 『都会っ子 純情』 (MV)

メジャー3枚目のシングル曲『都会っ子 純情』は、リーダー・矢島舞美さんの長めのセリフからはじまる冒頭部分が印象的な楽曲。

初期からのライブ定番曲となっており、この曲で沸かない℃-uteファンはいないはず!

℃-ute 『EVERYDAY 絶好調!!』 (MV)

EVERYDAY 絶好調!!』は、2009年7月に有原栞菜さんが脱退した直後の9月に発売された楽曲。

この後すぐに脱退となった、「梅さん」こと梅田えりかさんのラストシングルでもあり、いまだにハロプロの後輩たちに歌い継がれている名曲です。

立て続けに2名が脱退してしまい、現在の5人体制となった℃-uteは、大きな変動から最大のピンチを迎えます

℃-ute 『Danceでバコーン!』 (MV)

そんなピンチの最中に生まれた楽曲『Danceでバコーン!』は、コンサートでもファンのフリコピが否応なしに激しくなるキラーチューン

ギターをかき鳴らすフリとともに「ジャッジャッジャー! ジャージャジャッジャッジャー! ジャッジャッジャー! ジャージャジャッジャッジャー!」と一緒にシャウトすると気分爽快です(笑)。

歌詞にもある通り、この曲を聴くと「うどんが食べたくなる」こと間違いなし!

また、この頃からメンバーの岡井千聖さんが「踊ってみた」の動画投稿をはじめて話題を集めました。

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「℃-ute」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 78

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ