87

getnews

最新ニュースを受け取る

あなたも必ず騙される! 究極の“マインドファック・ムービー”『ピエロがお前を嘲笑う』

ドイツで大ヒットを記録しハリウッドリメイクも決定している映画『ピエロがお前を嘲笑う』。

「この映画に仕掛けられたトリックは100%見破れない」をキャッチコピーに、観る者の度肝を抜く、“マインドファック・ムービー”。

マインドファック・ムービーとは、古くは『エンゼル・ハート』『メメント』『シックスセンス』『ファイト・クラブ』、最近でも『インセプション』や『グランド・イリュージョン』など、頭が混乱するような作りや映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが用意されている作品のこと。みんなが大好きなヤツだ!

今回解禁となった予告編は、天才ハッカーが自ら出頭し、彼の口からピエロの仮面をつけたハッカー集団CLAYを結成、世間を大きく賑わせたことが語られています。有頂天になりすぎたCLAYに身の危険がおよび連邦局に助けを求めるが、予告は途中一旦停止し巻き戻される。「奴の話は穴だらけだ」という疑惑の中で、物語はさらに加速していき、そこには衝撃の結末が……。

既に映画を観た関係者・マスコミの面々が「これは面白い!」「見破れない!」「騙された!」と話題にしている本作。観たら必ず人に話したくなること間違いなし、9月の公開を前にまずは予告編をチェック!

『ピエロがお前を嘲笑う』ストーリー

本作は、世界中を騒然とさせたハッキング事件を次々と起こし、殺人容疑のかかる天才ハッカー、ベンヤミンが突然、警察に出頭してきたところから始まる。彼の自白によると……。
「少し前まで誰にも相手にされず、透明人間のようだった僕の人生は、ハッカー集団CLAYを結成したことで180度変わった。政界、金融業界、連邦情報局など次々とターゲットを変えハッキングしまくった。最初はお遊びのつもりだったけど、世間の注目を浴び、有頂天になっていたんだ。でもまさか盗んだ情報が元で殺人事件が起こるなんて。しかも今度は僕の命が何者かに狙われている……」
ベンヤミンの自白を元に彼の身辺調査を始める捜査官は腑に落ちない事実を次々と発見し彼の話に疑念を持ち始める。一体、彼は何者なのか???そしてその狙いは。

9月12日(土)新宿武蔵野館他全国ロードショー。

【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=FEtsJw-7UMw

(C)Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

元記事を読む

■おすすめ記事
「犯罪者が表紙かと思った」 『Amazon』に掲載された週刊女性自身の表紙画像が『Twitter』で話題に
ドヤ顔で“天丼”を注文! ハワイの丸亀製麺に衝撃を走らせてきた
「柏木由紀『抱擁写真』流出の犯人はアイツだった!!」という記事掲載の雑誌『BLACKザ・タブー』が謎の休刊で話題に
店員に「ご一緒にポテトはいかがですか?」と言われ返答したら…… 声優の中村悠一さんのツイートが大反響
関連リンク


執筆者:藤本エリ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ハッカー集団CLAY」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ