岡田麿里

おかだまり

岡田麿里とは、1976年埼玉県生まれの脚本家。


Vシネマ、ゲームシナリオ、ラジオドラマなどの脚本に携わる。


1998年に放送された『DTエイトロン』の第9話よりアニメ脚本を手がけ始め、以降、『とらドラ!』『花咲くいろは』『凪のあすから』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで脚本やシリーズ構成を担当。

編集履歴 (1)

同じカテゴリーのキーフレーズ

本・文芸

更新日: 1679日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ