バーレスク東京

ばーれすくとうきょう

バーレスク東京とは、東京都港区にあるナイトクラブ。2013年オープン。

バーレスク東京とは

バーレスク東京とは、六本木にあるナイトクラブである。2013年にオープン。猫がシンボル。六本木駅より徒歩1分。

50人以上のダンサーが1日3回ショーを開催する。際どい衣装身にまとい、ダンサーたちが絡み合ったりポールダンスや歌を披露するなどショーは多岐に渡る。

2018年7月 メインボーカルでありリーダーのMiiがソロデビューを果たす。avex tracksより『Pinky Swear』をリリース。

2019年8月 同じく六本木にあるボックスディスコ「party on(パーティーオン)」とのコラボでユニット「Revogene」が誕生。『無問題』が配信スタートし、両店舗で購入できるようになった。同作品はTBS番組『有田ジェネレーション』のEDに採用された。

プラン

ノーマルプラン

1ドリンクとショーが楽しめる。

ど迫力プラン

ステージ前、ランウェイ、センターサークルサイドに用意されている。1ドリンクとショーにプラスして10Rionと光る棒付き。前日までのwebでの予約で割引あり。

女子会プラン

1stSHOW限定。10Rionと光る棒付き。

音席

ショーはとても見にくいが、音と照明とビジョン演出で臨場感が楽しめる。センターサークルの真ん前。

出演者

HPのburlesque talentで確認ができる。Miiを始めとするリーダーは経歴が確認できる。

他タレントも誕生日や特技などが記入されている。
ミスiD2018受賞者 Rio:外部リンク
a-nation 2011福岡公演act dancer Luna:外部リンク
なども在籍。

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

更新日: 363日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ