36

六本木から世界に! バーレスク東京、オリンピックに向けた新曲もヤバい

六本木から世界に! バーレスク東京、オリンピックに向けた新曲もヤバい

バーレスク東京

バーレスク東京の選抜メンバーによるユニット・A-Queen from バーレスク東京が9月20日(水)にアルバム『TOKYO2020』を発売した。

その中のリード曲「TOKYO2020」が日本文化のおもてなしな楽曲として、訪日観光客を中心に国内外で話題となっている。

話題沸騰のギャル集団、バーレスク東京とは?

バーレスク東京(TOKYO)は、「セクシー&ハッピー」をコンセプトにナイトライフを沸かす六本木のショークラブ。

豪華なオーダーメイドコスチュームに身を包んだ総勢70名に及ぶクィーンたちが、歌やダンス、ボードビルを官能的にパフォーマンスする。 2017年3月には、バーレスク大阪もオープン。Twitterでは10万フォロワー、Facebookでは60万フォロワーを超え、各種メディアでも取り上げられるなど注目を集めている。

今回アルバムリリースしたA-Queenは、バーレスク東京所属の選抜メンバーで構成されたボーカル・ダンスユニットだ。

『TOKYO2020』

9月23日には、六本木・party onで「TOKYO2020」のリリースイベントを開催し、超満員御礼。

東京オリンピック開催へ向けて日本の文化としておもてなしや、「六本木から日本を盛り上げたい!」という願いが込められた新曲「TOKYO2020」も披露された。

CDの即売会では、100枚単位で購入する人も現れるなど、各所で話題になっている人気が本物であることも証明した。

今後のA-Queen from バーレスク東京の活動、またバーレスク東京が新たな日本発エンターテインメント文化として定着していのか、注目していきたい。

バーレスク東京のヤバい写真をもっとみる!

セクシーの"今"を感じる!

こんな記事も読まれています

リリース情報

「TOKYO 2020」

(FOCD-0046/48) 4,630+税

<Disc1. A-Queen from バーレスク東京> 1.TOKYO 2020
2.Rumba Rumba Love
<Disc2. バーレスク東京>
1.Dance Again (Jasmine/Candy)
2.Good Time (Mii/Minori/Cherry) 3.We Found Love (Mii)
4.Bad (Candy)
5.Break Free (Kaho)
6.Waiting For Love (Rily)
7.The Nights (Rhyme)
8.Wake Me Up (Jasmine)
9.Beatiful Now (Jessica)
10.Firestone (Kaho)
11.Stay (Rhyme)
12.Titanium (Jasmine)
<DVD>
チケットSOLD OUTの幻の1夜限りの公演 舞浜シアターライブ映像(60分)
<CD購入者特典>「Burlesque」ご招待券付き

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ