356

セクシー美女がアニソンで踊り舞う 新バーレスク東京がヤバすぎて思わず胸元チップイン

セクシー美女がアニソンで踊り舞う 新バーレスク東京がヤバすぎて思わず胸元チップイン

Burlesque annex YAVAY

エンターテインメントショークラブ・バーレスク東京の新店舗「Burlesque annex YAVAY(バーレスク アネックス ヤバい)」が9月1日(金)、東京・六本木にオープンします。

新たな店舗は「YAVAYを世界に to the World!!」をコンセプトに、アニメや和装といった日本のカルチャーを体験できるショークラブとして展開。

8月30日にはオープニングレセプションが開催され、「ヤバいガールズ」の皆さんが楽曲に合わせてセクシーでゴージャスなダンスを披露。KAI-YOU.netではそのパフォーマンスをいち早く体験してきました。

ヤバいガールズのセクシーな姿をもっと見る

アニソンをバックに歌ったり踊ったり

筆者は今回、バーレスク東京初体験。一体何が行われるのか、期待と不安が入り交じる中で、プログラムがスタートしました。

するとどうでしょう。聞こえてくるのは、アニメ好きな筆者にとって耳なじみのあるメロディばかり。 日本のカルチャーを意識した同店では、プログラムに人気のアニソンを多数取り入れていて、この日も『新世紀エヴァンゲリオン』や『進撃の巨人』、『ドラゴンボールZ』などの楽曲が次々と流れます。

そうかと思えば、AKB48きゃりーぱみゅぱみゅ、さらにはVOCALOIDと、ポップかつキャッチーでノリやすい曲が多かったです。 オリジナル曲として披露される「YAVAYを世界にto the world!」も、「ヤバい!ヤバい!」のリフレインが頭から離れない最高のアッパーチューン。 制作したのは、高野政所さん率いる音楽ユニット・贅沢ホリデイズです。

高露出度のヤバいガールズに圧倒される

何もよりもすごいのは、やはりダンスや歌を披露するヤバいガールズのパフォーマンスです。 曲のイメージに合わせて変わる衣装は全体的に露出度高め。水着に下着、セーラー服(のような水着)、ハードなボンテージ風(でもかわいい)、さらにはお祭り感のあるはっぴなどなど。 新旧の日本のカルチャーが、いい意味でごちゃまぜにされた雰囲気でした。 一方、初めて間近で見たポールダンスは、「こんなに回るのか」というくらい回ってヤバい迫力。踊りも切れがあって、決してイロモノではないという印象です。 ショーの最後には観客も一緒になって踊り狂うフィーバータイム。ステージから降りてきたガールズにチップを渡したり、一緒に写真を撮ったり。 私も僭越ながら、お姉さんの胸元にチップをイン。 若干照れながら、多幸感に満ち満ちて帰宅の途につきました。

セクシー&ゴージャズなショークラブ・バーレスク東京

セクシーなポールダンスをはじめ、笑いも取り入れたエンターテインメントショーを展開するバーレスク東京。 Burlesque annex YAVAYは、今年3月に移転したバーレスク東京の跡地にオープンしました。バーレスク東京同様、1日に3公演行っています。

店名をはじめ、内装やパフォーマンスなどあらゆる場面で「YAVAY(ヤバい)」を掲げ、日本人はもちろん、海外からの観光客にも刺さるようなショープログラムを構成しています。

システムは、予約なしおよび3回目の公演を予約する場合は、1セット80分で7,000円の自動延長制。ドリンクやチップ(1,000円で10枚)などは別料金です。

事前予約の場合は、チップ5枚付きのプランなども用意されているので、詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

ヤバいガールズのセクシーな姿をもっと見る

セクシーなギャルたちがここに

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

329
Share
27
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ