ギャルと恐竜

ぎゃるときょうりゅう

ギャルと恐竜は、森もり子トミムラコタによる漫画。講談社『週刊ヤングマガジン』で連載中。2020年にアニメと実写両方で映像化されることが決まっている。

ギャルと恐竜とは

ギャルと恐竜は、日本の日常系ショートコメディ漫画。作者は森もり子(原作)とトミムラコタ(挿絵)。
2020年アニメと実写両方で映像化予定。
2019年11月現在、『恐竜くんLINEスタンプ』が3種類発売されている。外部リンク

2018年よりトミムラコタのTwitterで投稿開始。その後講談社のWebサービス「DAYS NEO」でも投稿。同年10月より『週刊ヤングマガジン』で連載が開始された。

2019年9月2日、Twitterの作品公式アカウント及びトミムラコタのTwitterにてアニメ&実写W映像化が発表された。

あらすじ

ある朝、ギャルである楓が酔った勢いで恐竜を連れて帰ってしまう。最初こそ「やば…完全に忘れてた…」と驚くが、そのまま恐竜とのルームシェアを開始する。友達や元彼とともに楓と恐竜の交流を描いていく。

登場人物

恐竜

ある日突然楓とともに住むことになった。人間と同じご飯を食べるし、人間と同じように生活する。好物はカップラーメン。

ギャル。酔った勢いで恐竜を持ち帰ってしまう。が、そこまで悩むことなく恐竜との生活を始める。

翔太

楓の元彼。楓の家を訪ねた際、恐竜と意気投合、仲良くなる。

山田

楓の友達。

先パイ

楓のバイト先の先輩。大学生。

コミック

  • 2019年4月 第1巻発売。
  • 2019年9月 第2巻発売。

その他

トミムラコタのTwitterで恐竜のイラストが度々公開されている。

2018年10月より390マートでグッズ発売。ネット含め殆どが完売となっている。外部サイト

2019年9月オリジナルグッズショップが池袋P'PARCO「ギフトバイエイチフラクタル」にてオープン。1週間限定。オンラインショップもオープンした。

この記事へのコメント(0)

更新日: 251日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ