218

最新ニュースを受け取る

小林幸子が語る、ボカロにしびれたワケ 本人がコミケ参加を振り返る!

小林幸子さん

ニコニコ動画を地上で再現する「ニコニコ超会議」を各町で再現し、町ごとの特色を出しながら地元ユーザーと一緒につくりあげていく「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」。

これまで長野県や宮崎県など、全国各地で開催されてきたが、ついに9月20日に、2013年度は台風の影響で中止となってしまった東京都・檜原村で開催された。

檜原村での開催は、ニコニコ町会議FINAL in 東京都 檜原村「檜原ニコニコ祭り」と題され、演歌歌手の小林幸子さんがトリで登場。 RE_RE_IMG_6883 RE_IMGP1761 小林さんは、ボーカロイド楽曲のカバーミニアルバム『さちさちにしてあげる♪』を「コミックマーケット86」で手売りするなど、新たな文化との交流を盛んに行っていることで大きな注目を浴びている。

編集部では、そんな小林さんを、「檜原ニコニコ祭り」のステージ直後に直撃

50周年を記念した武道館公演に懸ける思いや、1キロ以上にわたる行列ができたコミケでの思い出、さらには小林さんにとってのボーカロイド楽曲に関するお話を、囲み取材でうかがってきた。

互いの世界を伝えるのが50周年の私の使命

RE_IMGP1711 ──さきほどステージ上で小林さんの50周年記念の武道館公演がニコニコ生放送で中継されることが発表されましたが、心境はいかがですか?

小林 すごく嬉しいです! 私は今まで演歌の世界で歌手活動を続けてきました。今回の武道館公演は、50周年記念として、小林幸子の集大成のつもりでやらせていただきます。

一方で、最近はニコニコ動画にボーカロイド楽曲のカバー動画を投稿したり、「コミックマーケット86」でCDを頒布させていただいたりと、今までとは違う世界でも活動しています。

演歌の世界のお客様とコミケやボカロ、ニコ動の世界ってまったく違いますよね。

だからといって両方の世界を融合させるんじゃなくて、両方のお客様に「こういう世界もあるんですよ」って、両方の世界の人たちに互いの世界のことを知ってもらう、見てもらうということが、武道館での50周年の私の使命だと思っています。
【次のページ】コミケでの思い出「買えてよかった、おばあちゃんに買ってきてって言われて…」
1
2
3
4

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「小林幸子」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 173

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
ニコニコ町会議
全9記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ