連載 | #111 KAI-YOU SALE & REVIEW

漫画『ベルセルク』『大奥』全巻50%ポイント還元 白泉社Kindleセール開催

漫画『ベルセルク』『大奥』全巻50%ポイント還元 白泉社Kindleセール開催
漫画『ベルセルク』『大奥』全巻50%ポイント還元 白泉社Kindleセール開催

画像はすべてAmazonから

Kindleストアで、白泉社の漫画が全巻50%ポイント還元になるセールが開催!

刊行されたばかりの最新刊も含めた、『ベルセルク』全42巻などが対象になっています。期間は12月14日(木)まで。

この記事では対象になっている一部の作品のあらすじを簡単に紹介。どれもオススメも1作なので、購入の参考にどうぞ。

目次

三浦建太郎/スタジオ我画/森恒二『ベルセルク』

原作者・三浦建太郎さんの急逝により、完結が危ぶまれた『ベルセルク』。因果で結ばれた2人の剣士の血と泥に塗れた戦い、その行く末がもう見られないのだと落胆した人は、少なくなかったと思います。

しかし、三浦建太郎さんに師事した漫画家集団・スタジオ我画の作画と、盟友・森恒二さんの監修による新体制で再始動。訃報から約2年半が経ったこの9月に、新体制初の単行本42巻が刊行されました。

様々な感想があるなかで、筆者はただただ『ベルセルク』の続きが読めることに感謝しています。この傑作中の傑作。未読の方はぜひこの機会に手にとってみてください。

よしながふみ『大奥』

こちら傑作『大奥』。徳川将軍家の時代に、男子のみを襲う奇病がまん延。男手が極端に減った日本を舞台にした、改変歴史SFです。

男女の社会的地位が反転し、将軍職も女子が担う世界を違和なく完結まで描いた作者の構想力が光ります。男子人口の激減による国力の低下を悟られぬため鎖国を断行するなど、虚実入り交じる展開が読み応え抜群!

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』

美大に通う男女5人組の甘く苦い青春の物語『ハチミツとクローバー』。これまた傑作です。

社会人でも子どもでもない5人が、成長に付き物の痛みを抱えながら、自身の道を選択していく過程が描かれました。誰しも振り返る「ああしておけば……」という学生時代の煌めきと後悔を、瑞々しい描写で活写しています。ラストの余韻が本当に良い。

魔夜峰央『翔んで埼玉』

2019年にまさかの実写映画化! 現在その続編が全国で上映されている話題作『翔んで埼玉』。徹頭徹尾、埼玉県と県民をネタにした快作です。

「埼玉から東京へ行くには通行手形が必要」「そこらへんの草でも食わせておけ!」などなど、パワーワードが連発。さり気なく茨城もディスられるという。映画も上映中の今だからこそ読みたい漫画です。

ナッツ/コーサカ『怪物男子と見えちゃう私』

VTuberユニット・MonsterZ MATE(MZM)のコーサカさんが原作をつとめる『怪物男子と見えちゃう私』。霊感のある大学生の主人公とMZMの2人が、怪異を探偵さながら解決していく物語です。

MZMの公式コミカライズで、コーサカさんとアンジョーさんのほか、2人と親交のある佐藤ホームズさんや銀河アリスさんらも登場。本作だけのMZMの関係性と、オリジナルストーリーが描かれています。

福山リョウコ『覆面系ノイズ』

全員片思い。恋に迷えるキャラクターたちが織りなすラブストーリー『覆面系ノイズ』。2つの覆面系バンドのメンバーが、本当の想いを隠しながら過ごす青春が甘酸っぺえ!

主人公は天性の歌声を持つ少女・ニノ。初恋の相手と大切な友人との間で揺れるニノの心理が、繊細な描写で描かれています。複雑に絡み合う人間模様と、キャラクターの感情が華々しく発露するライブシーンが最高です。好き!

向浦宏和『CHILDEATH』

地球がつくり出した器官・魔女の森から、正体不明の異形・魔女が全土に出現。人間への侵攻を開始し大人は全滅。生き残った12歳以下の子どもたちも、“大人になると死ぬ呪い”がかけられるというダークな世界観の『CHILDEATH』。

主人公は時の魔女に“大人になれない呪い”をかけられた少女・モモ。呪いの影響で時を止められるようになったモモは、全ての魔女を殺すため旅に出ます。癖強設定と怒涛の展開で引き込む怪作。最後まで作者のやりたいことをやり切ってほしい!

アサイ『木根さんの1人でキネマ』

映画が大好きで拗らせてしまったアラサー木根さんが、飽くなき映画愛を語ってはディスるコメディ『木根さんの1人でキネマ』。ゾンビにジブリ、『マッドマックス』『バーフバリ』『君の名は。』と、語りがいのある作品が各話に登場します。

面白いものは面白いと言い、つまらないものはつまらんと言う木根さん。その姿に読者は、『スター・ウォーズ』どこから観ればベスト論争や、『エヴァ』のあーでもないこーでもない考察に花を咲かせる居酒屋の風景を思い出すのです。エヴァ回は毎回爆笑してます。

次見やをら『拷問バイトくんの日常』

「次にくるマンガ大賞2023」Web部門でTOP10入りを果たし注目を集めた『拷問バイトくんの日常』。拷問を請け負う会社(ホワイト)で働くアルバイトたちを描いたコメディです。グロ要素はほとんどないのでご安心を。

主に4人のアルバイトが登場。それぞれ性格も容姿も、そして拷問の癖(拷問の癖て)も違う個性豊かなキャラクターたちの掛け合いが良い。たま〜にくる過去編がまた良い。みんな可愛くてカッコいい。良い。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

KAI-YOU SALE & REVIEW

Amazonを中心に、漫画や小説、ライトノベル、雑誌、専門書、ガジェット、食品などのセールをレビューと共に紹介。 Kindleセールはもちろん、タイムセール、プライムデー、ブラックフライデーのほか、早川書房やニコニコカドカワ祭りなど、出版社ごとのセール、他の漫画配信サイトでの期間限定無料公開の情報を、作品や商品のレビューと併せてお届けします。

Amazon「ブラックフライデー」セールも終了間近!

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ