VTuber運営「Brave group」19.9億円の資金調達 グローバル展開を促進

VTuber運営「Brave group」19.9億円の資金調達 グローバル展開を促進
VTuber運営「Brave group」19.9億円の資金調達 グローバル展開を促進

株式会社Brave groupが展開する次世代Virtual eSportsプロジェクト・ぶいすぽっ!/画像は公式サイトから

株式会社Brave groupが19.9億円の資金調達を実施した。

今回の資金調達ではシンプレクス・キャピタル・インベストメント株式会社など計5社を引受先としており、以前から注力しているグローバル展開をさらに促進、事業を拡大させていく。

今回の調達によりBrave groupの累計調達額は50.3億円となる。

RIOT MUSIC、ぶいすぽっ!で知られるBrave group

Brave groupはVTuber事業を行う会社として2017年に創業。起業家の野口圭登さんが代表取締役をつとめている。

現在は次世代Virtual eSportsプロジェクト・ぶいすぽっ!や、バーチャルミュージックプロダクション・RIOT MUSIC、バーチャルミュージックレーベル・BlitzWingなど、VTuberグループのプロデュース・運営・IP事業などを展開。

そのほか、自社のメタバースエンジンである「Brave Engine」を活用したプラットフォーム事業、e-SportsWeb3といった新興領域を開拓するインキュベーション事業も手がけている。

国際展開を続けるBrave group

Brave groupは、3月にアメリカ・サンフランシスコに現地法人であるBrave group US Inc.を設立したことを発表。

Brave group初の英語圏に特化したVTuberプロジェクト・V4Mirai(ブイフォーミライ)を始動させた。 同様に、6月にはイギリス・ロンドンに現地法人・Brave group Europe Limitedを設立。ヨーロッパ市場をターゲットにVTuber事業・EC事業などを展開すると発表した。

こちらではスペイン語・フランス語・ドイツ語などの言語のVTuberを年内にデビューさせる予定だ。 この他にもBrave group内には、中国の映像プラットフォーム・ビリビリ動画(bilibili)を中心に活動する多言語VTuberプロジェクト「MUGEN LIVE」も存在している。

「国内外において、VTuberを志す人も増えている」

Brave group代表取締役・野口圭登さん

Brave group代表取締役・野口圭登コメント

この度、貴重なご縁があり、5社の素晴らしい企業様よりファーストクローズとして出資を受けることになりました。

今回ご出資いただいた皆様にはアライアンスや共同研究など、事業開発面においても伴走いただきます。

当社は2017年にVTuber事業を始めましたが、2023年8月現在、VTuberは国内外において注目を集めており、需要とともにVTuberを志す人も増えています。(実際、グローバルオーディションには多数のご応募をいただいています)

今後は国内やVTuber事業に留まることなく、新興領域を中心とした事業開発やM&A、アライアンスなど、国内外での事業展開を加速いたします

Brave groupをもっと知る

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。