796

syudou×まふまふコラボ ゲーム『BLUE REFLECTION SUN/燦』タイアップ曲に

syudou×まふまふコラボ ゲーム『BLUE REFLECTION SUN/燦』タイアップ曲に

コラボが発表されたまふまふさんとsyudouさん

Adoさんの「うっせえわ」など数々のヒット曲を手掛けるsyudouさんと、2021年の『NHK紅白歌合戦』に出場したまふまふさんによるコラボ楽曲「クロックワークス」が発表された。

併せて、コラボ楽曲が今冬リリース予定のスマートフォン・PC向けヒロイックRPG『BLUE REFLECTION SUN/燦』のタイアップ曲になることが明らかになった。

ボカロP・シンガーとしても活動するsyudou

syudouさん

インターネット上での活動をはじめ、「邪魔」や「キュートな彼女」などの多くのヒット曲を発表するsyudouさん。

ボカロPとして活動している他、歌い手やバーチャルYouTuber(VTuber)にも楽曲を提供しており、2020年10月にAdoさんに提供した楽曲「うっせえわ」は、YouTubeでの再生回数が2億回を超えている

2021年3月には初の自身歌唱楽曲「へべれけジャンキー」を発表し、シンガーソングライターとしての活動をスタートさせた。

同年7月に発表した「ギャンブル」は、TVアニメ『月が導く異世界道中』のOP主題歌に起用。TVアニメ『チェンソーマン』では「インザバックルーム」で第5話のEDテーマを担当した。
TVアニメ『チェンソーマン』のEDテーマ「インザバックルーム」
2022年8月に中野サンプラザで開催された自身初の有観客ライブではチケットが即日完売。2023年4月には、幕張メッセで自身最大規模のライブ「syudou Live 2023 我武者羅」を開催する。

圧倒的人気のマルチクリエイター・まふまふ

まふまふ

自称「何でも屋」のマルチクリエイター・まふまふさん。

自身で歌唱、作詞、編曲、エンジニアリングまで手掛けている他、様々なアーティストへの楽曲提供も行っている。その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受け、日本のみならず海外でも支持されている。

動画投稿サイトや配信など、ネットシーンの様々な場で圧倒的な人気を誇り、2021年には『NHK紅白歌合戦』にも出場した。
紅白歌合戦でも披露された「命に嫌われている。」
【ポケモン剣盾】ゴーストタイプ統一で行く人生初のレート戦 #1
登録者数350万人を超える自身のYouTubeチャンネルでは、歌ってみた、オリジナル楽曲が投稿されている他、バラエティ等のコンテンツが展開されている。

なお、2022年には自身初となる東京ドーム2DAYS公演を開催し、この公演を最後にソロ活動を休止している。

1
2

こんな記事も読まれています

794
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ