8

声優 嶺内ともみが廃業『ウマ娘』『メイドラゴンS』『Re:ステージ!』など出演

声優 嶺内ともみが廃業『ウマ娘』『メイドラゴンS』『Re:ステージ!』など出演

2022年12月31日をもって声優業を廃業する嶺内ともみさん

ウマ娘 プリティーダービー』『小林さんちのメイドラゴンS』などに出演する声優・嶺内(みねうち)ともみさんが、12月31日をもって声優業を廃業することが明らかになりました。

11月20日の所属事務所・アイムエンタープライズの発表では、理由には触れず「最後まで感謝の気持ちを込めて活動をしてまいりますので、温かく見守っていただけますと幸いです」とコメント。

続けて「改めまして、ファンの皆様にはこれまで応援していただきましたことを心よりお礼申し上げます」と感謝を伝えています。

2022年は主人公キャラも担当した嶺内ともみ

TVアニメ『スロウスタート』キャラ紹介PV 十倉栄依子Ver.
嶺内ともみさんは、12月22日生まれ、東京都出身の声優。2018年に放送されたTVアニメ『スロウスタート』で、十倉栄依子を担当し、自身初のメインキャラクターを演じました。

その後、『女子かう生』渋沢しぶ美役、『ドールズフロントライン』UMP45役、『SCARLET NEXUS』ハナビ・イチジョウ役、『小林さんちのメイドラゴンS』イルル役などのキャラクターを担当。

2022年も『スローループ』吉永恋役に加え、『エスタブライフ グレイトエスケープ』では主人公・エクアを演じています。

一方、ゲームでは2019年から『Re:ステージ!』伊津村陽花役、2021年から『ウマ娘 プリティーダービー』アイネスフウジン役として出演していました。

嶺内ともみさんが演じる『ウマ娘 プリティーダービー』アイネスフウジン/画像は公式サイトより

Vol.56「アイネスフウジン」【トレセン学園生徒紹介】

『Re:ステージ!』は12月イベントが最後の出演に

廃業の発表に伴って、出演作品からも嶺内ともみさんが演じるキャラクターに関する発表が行われています。

女子中学生アイドルを描いメディアミックスプロジェクト『Re:ステージ!』は11月20日に公式サイトを更新(外部リンク)。

嶺内ともみさんの廃業に触れるとともに、12月4日(日)に川口総合文化センター・リリア メインホールで開催される「Re:ステージ!PRISM☆LIVE!!4th STAGE~Reboot~」が最後の出演になると報告しました。

嶺内ともみさんが演じる『Re:ステージ!』伊津村陽花/画像は公式サイトより

加えて、嶺内ともみさんの担当キャラクター・伊津村陽花については、「今後『Re:ステージ!プリズムステップ』の展開にてお伝えさせていただきます」と説明。

最後には「『Re:ステージ!』スタッフ一同、嶺内さんの今後のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます」と締めくくりました。

声優の廃業をめぐっては2019年12月、『アイドルマスター SideM』九十九一希役や『賭ケグルイ』鈴井涼太役などを担当していた徳武竜也さんが、同年末をもって廃業すると発表して注目を集めました。

声優関連トピックス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ