アニメ『【推しの子】』星野アイ役は高橋李依「とびきりの愛を持って」

ティザービジュアル第2弾/画像は『【推しの子】』アニメ公式Twitterより

赤坂アカさんと横槍メンゴさんの漫画を原作とするアニメ『【推しの子】』が、2023年にTV放送されることが決定した。

第1話はTVアニメとしては珍しい90分拡大版。横槍メンゴさんもTwitterで「90分てなに?」と反応している。

アイ役は高橋李依 「とびきりの愛を持って」

公開されたティザービジュアル第2弾では、アイドルグループ・B小町のセンターである星野アイが、マイクを片手に指差しポーズを決めている。

このイラストは、本作のキャラクターデザインを担当する平山寛菜さんが描いたもの。

そして、その星野アイ役に声優・高橋李依さんが参加することも発表された。高橋李依さんは、「アイの輝く瞬間を声でも彩れるよう、とびきりの愛を持って務めさせていただきます」とコメントを寄せている。

「芸能界」を新機軸で描く『【推しの子】』

【漫画】『【推しの子】』もし推しの子供に生まれたら??衝撃作のモーションコミック【ヤングジャンプ連載】
『【推しの子】』は、これまでにない新たな切り口から「芸能界」を描いた漫画作品。

かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の赤坂アカさんが原作、『クズの本懐』『君は淫らな僕の女王』の横槍メンゴさんが作画を担当し、2020年4月より『週刊ヤングジャンプ』(集英社)での連載が開始された。

物語は、地方都市で働く産婦人科医・ゴローが“推し”のアイドル・星野アイと出会うことからはじまる。現代社会や芸能界の裏側といった側面も描かれている。

TVアニメ『【推しの子】』は、監督を平牧大輔さん、助監督を猫富ちゃおさん、シリーズ構成を田中仁さん、キャラクターデザインを平山寛菜さん、アニメーション制作を動画工房が担当する。

なお、12月11日(日)には新情報発表会が実施。TVアニメの続報が発表される予定だ。

【星野アイ役 高橋李依さんコメント】
この度のアニメ化において、アイちゃんの声を担当させていただくことになりました。

個人的に、連載も単行本も追い、日々の励みにしていた大好きな作品『【推しの子】』。
アニメ化の報せを聞いた時には心臓が跳ね上がり、届いた企画書に詰まったスタッフさん達の愛情に一読者として感動し、オーディションを受けられる機会に震え、決定の報せを聞いた時には涙が溢れて止まりませんでした。

アイの輝く瞬間を声でも彩れるよう、とびきりの愛を持って務めさせていただきます。
アニメ『【推しの子】』の応援、これからどうぞよろしくお願いいたします。 アニメ『【推しの子】』公式サイト

1
2

1件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6114)

公開されてるあらすじだとゴローが死ぬところまでは明らかになってるみたいですが、90分でどこまでやるのかが楽しみですね。
その後の展開で原作未読組が「思ったのと違う!!」って阿鼻叫喚になるのが楽しみです