136

タイのアイドル「SUMOMO」インタビュー “日本の先輩“から受け継ぐ文化

タイのアイドル「SUMOMO」インタビュー “日本の先輩“から受け継ぐ文化

初来日が決定したSUMOMO

タイの6人組アイドルグループ・SUMOMO(すもも)が、コロナ禍を乗り越えてグループ悲願の初来日公演を行います。7月30日(土)に東京・上野の飛行船シアターで開催される、タイと日本のアイドルが集結するイベント「Maipenrai Idol Fes」で記念すべき初来日を果たします。

さらに、8月5日(金)から7日(日)に開催される世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」(通称・TIF2022)にも初出場。海外のアイドルグループながら、アイドルなら誰もが憧れる舞台への出場も決まっています。 来日を機に、複数のアイドルイベントに出演するSUMOMOですが、日本ではまだまだ無名の新人アイドル。

フレッシュな彼女たちは日本のアイドル界に爪痕を残せるのか、その素顔に迫るべく、初来日公演を控えたメンバー──Namfah(ナムファー)さん、Beauty(ビューティ)さん、Baiyok(バイヨーク)さん、Oum(ウム)さん、Puifaii(プイファーイ)さん、Namwhan(ナムフワァーン)さん──にインタビューをしました。

目次

定番化しつつあるタイの“Kawaii”インディーズアイドル

2019年、日泰アイドルユニット・Siam☆Dreamへのインタビュー記事の中で、南国・タイにおいて日本式アイドルがエンターテインメント界で台頭していった様子を紹介しました。

当時はAKB48の姉妹グループであるBNK48の「恋するフォーチュンクッキー」が大ヒットし、絶対王政のタイで女王が踊るほどの社会現象となりました。 あれから3年が経ちました。

現在の日本式アイドルフォーマットの輸出は、BNK48やチェンマイを拠点としたCNM48などの大手グループだけではなく、日本で成長中のライブアイドルやインディーズアイドルまでもがタイに姉妹グループを持つほどになりました。

FES☆TIVEの姉妹グループとしてデビュー・SUMOMO

中でもSUMOMO(正式名称:SUMOMOMOMOMOMOMOMONOUCHI)はその先駆けとなり、徳間ジャパンよりメジャーデビューした日本のアイドルグループであるFES☆TIVEの姉妹グループとして2019年末にお披露目されました。

FES☆TIVEはお祭り系アイドルグループとして人気を博し、その名の通り誰もが心躍らせるようなキラーチューンを多数持ち、アイドルフェスやイベントでトリをつとめることが多く、海外にも熱狂的なファンを持つベテランユニットです。

SUMOMOはそんなFES☆TIVEから譲り受けたフロアが盛り上がる数々の楽曲を持ち、デビュー時は日本のメジャーアイドル衣装を手がけるデザイナーによるハイクオリティなコスチュームを身にまとっていました。

また、オーディションにより選び抜かれたメンバーのビジュアルも抜きん出ており、「日本のアイドルにしか興味がない」と言っていたような硬派なタイ現地アイドルファンにも、「SUMOMOは可愛いから観に行こうかな」と言わせてしまうような雰囲気を持つほどの勢いがありました。

コロナ禍のパンデミックを経て新生SUMOMOが初来日

人気アイドルとしての条件を揃え、今まさにスターダムを駆け上がろうとしたときに、新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックが起こりました。

タイでも長期のパンデミックにより芸能活動が制限され、大手メジャーアイドルが解散を電撃発表をするなどアイドル界への影響も少なくなりません。

SUMOMOもその煽りを受け、一時期はメンバーが2人となってしまいましたが地道に活動を続け、デビュー以来の夢であった日本でのパフォーマンスをこの夏、実現するに至りました。

グループ初となる追加メンバーオーディションを経て、ガラリと一新した新生SUMOMO。6月に再スタートを切ったばかりのフレッシュなメンバーたちにその意気込みを聞いてみました。

閉塞感を突き破る、個性豊かなメンバーたち

──まずは初めてSUMOMOを知る日本の皆さんに自己紹介をお願いします。

Namfah こんにちは。メンバーカラー・黄色担当のナムファーです。必須のリーダー……かな?(笑)。

Namfahさん

Beauty こんにちは。SUMOMOのオレンジ担当・ビューティです。ずっと笑顔で、ほんわかしてて、フレンドリーで、のんびり屋さんなキャラクターです。

Beautyさん

Baiyok こんにちは。赤色担当のバイヨークです。SUMOMOの末っ子、最年少メンバーです。

Baiyokさん

Oum こんにちは。緑担当のウムです。SUMOMOのお笑い担当、口が達者なキャラです。

Oumさん

Puifaii ピンク担当のプイファーイ、プイちゃんです! 最近ファンの方にプイちゃんと呼ばれることが多くなってきました。日本人のダンスのセンセイ(先生だけ日本語で発言)が最初に呼びはじめて、ファンの方々もそう呼ぶようになったんです(笑)。

Puifaiiさん

Namwhan こっんにっちはーっ! SUMOMOの紫担当・ナムフワァーンですっ。ほぼ最年少メンバー、しゃべると面白い冗談が出てきちゃいます。いつもラベンダー畑を歩いているように明るいですっ!(笑)。フワーンって呼んでね〜!

Namwhanさん

──可愛いイメージとは対照的に、みなさんすごく個性豊かですね(笑)。日本でのライブ出演が決まったときはどう思いましたか?

Namwhan う〜〜〜ん、すごーく興奮しました! アイドルとして日本に行けるチャンスがあるとは思ってなかったので。とても嬉しくてワクワクしています。行くこと決まってから、待ちきれなくてカウントダウンしはじめたんです。早く日本に行きたーい!

実は、以前に異文化交流について日本へ学びに行ったことがあって。それからどんどん日本のことが好きになっていたので、今回の滞在も楽しみです。

Oum 私は日本へ行くのは今回が初めてです。幼い頃から夢見ていた国のひとつですね。だから、日本の方々に私たちSUMOMOを披露することができてとても幸せです。

SUMOMOが出演する7月30日のアイドルイベント

1
2

こんな記事も読まれています

97
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ