「アイドル文化を本場日本で学びたい」タイのアイドル SUMOMOが“留学”で得た刺激

  • 0
「アイドル文化を本場日本で学びたい」タイのアイドル SUMOMOが“留学”で得た刺激
「アイドル文化を本場日本で学びたい」タイのアイドル SUMOMOが“留学”で得た刺激

SUMOMO(正式名称・SUMOMOMOMOMOMOMOMONOUCHI)/写真左より、メンバーのOum(ウム)さん、Namwhan(ナムフワァーン)さん、Namfah(ナムファー)さん、Puifaii(プイファーイ)さん、Baiyok(バイヨーク)さん

タイのアイドルグループ・SUMOMO(すもも/正式名称・SUMOMOMOMOMOMOMOMONOUCHI)が、6月下旬にアジアツアーを実施。日本では、東京・名古屋・大阪の3都市を巡りました。

苦難のコロナ禍を乗り越え、初来日してから1年。新メンバー加入直後での世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(通称・TIF)」出演、初期メンバーの卒業、まさかのメンバーのアイドル留学──怒涛の展開でファンを驚かせ続けています。

日本式のアイドルブームが続くタイで“唯一無二”のトップランナーとして走る彼女たちが、なぜ日本へ挑戦し続けるのか。

メンバーのNamfah(ナムファー)さん、Baiyok(バイヨーク)さん、Oum(ウム)さん、Puifaii(プイファーイ)さん、Namwhan(ナムフワァーン)さんの5人にインタビューを行いました。

目次

タイのアイドル「SUMOMO」成長し再び日本へ

ライブ「Maipenrai Idol Festival vol.2」でのパフォーマンスの様子

──タイでのアイドルグループ人気投票(現地メディア・AMARIN TVでの投票調査)で、SUMOMOは栄えある1位となりました。ご自身では、他のグループの違いはどこにあると思っていますか?

Namfahㅤまずは、私たちが日本のアイドルグループ・FES☆TIVE(※)先輩の妹分であるということ。

FES☆TIVE先輩は海外、特にタイで人気だから、ファンの人たちは私たちのことも姉妹グループとして喜んで応援してくれます。FES☆TIVE先輩のコンセプトである「お祭り」が日本らしくて、面白くてカワイイ文化が好きなタイ人の気質と相性が良いです。
FES☆TIVE 「YURARI」MV
(※)FES☆TIVE:2013年に結成された“お祭り系アイドルユニット”。所属事務所はRIZEプロダクション。

BaiyokㅤFES☆TIVE先輩はコロナ禍になる前、日本のアイドルの中で1番頻繁にタイでライブをしていたんじゃないかな。だからタイ人ファンも多いんです。

Namwhanㅤそれに、私たちはアイドルっぽくはないですね。個性が強いし、お笑い芸人っぽい感じ。

Namfahㅤちょっとはずかしいよ〜(笑)!!

Puifaiiㅤそして美しい! 面白くて美しい(ドヤ顔)!

Namwhanㅤメンバー同士仲良しなのが私たちの1番の良さですかね。2期生が加入して6月で1年が経ち、今ではメンバーと何でも話ができるくらいだから、ステージでも息が合っています。

左からOum(ウム)さん、Namwhan(ナムフワァーン)さん、Puifaii(プイファーイ)さん、Namfah(ナムファー)さん、Baiyok(バイヨーク)さん

──世界最大のアイドルの祭典である「TIF」に初出場した昨年2022年と比べて、ステージでの結束力が更に高まりましたね。

OumㅤSUMOMOは「アイドルになりたい!」という気持ちが強い子たちが集まったグループです。なので見ている人を一緒に楽しませたい、という気持ちが人一倍あります。

Namwhanㅤ去年よりも成長して、ステージに立つ私たち自身の「楽しい!」という気持ちが、見てくれている人たちにも伝わってるのだと思います。

私たちはエンターテイナーですが、アイドル活動が楽しすぎて、それを“仕事”だとは思ってはいないんです(笑)。

初来日でいきなりの大舞台!

──昨年の来日時は、「TIF」に出場したりMVを撮影したりしましたが、タイでの周りの方からの反応はどうでしたか?
日本で撮影されたSUMOMO「RUNAWAY」MV
NamfahㅤSUMOMOが初めて「TIF」出場のチャンスを与えてもらえて、周りの皆も嬉しい、良いチャンスだね、がんばって!と言ってくれました。

家族は日本へ行くとわかると「え!そうなの!おめでとう」と驚いて喜んでくれました。私の家族は日本のアイドル文化について詳しくないのですが、それでもすごい事だとわかってくれました。

Puifaiiㅤ2期生は、加入1ヶ月(※)で大きなステージへのチャンスが巡ってきたので、当時は不安でいっぱいでした。

そんな私よりもお母さんはすごく喜んでくれて、SNSで「私の娘が日本でステージに立ちます!」って自慢していました(笑)。

(※)Baiyokさん、Puifaiiさん、Oumさん、Namwhanさんの2期生4人は、2022年1月より行われた新メンバー募集オーディションを経て、2022年6月よりSUMOMOとしての活動を開始した。

Baiyokㅤうちの家族も喜んでくれました。ぷいちゃん(=Puifaii)のお母さんと同じようにSNSで(笑)。

Oumㅤ私も同じですね。デビュー1ヶ月という速さで日本のステージに立てるなんてそうそう有りませんから。

Namwhanㅤ私のお父さんは最初、信じてくれなかったんですよ。「本当に? 日本へ行くの?」って(笑)。本当だとわかると「成長したな〜」と言ってくれました。「いってらっしゃい」と送り出してくれてありがたかったです。

1
2
3

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。