18

声優 小倉唯、スタイルキューブに事務所移籍 アトミックモンキー退所

声優 小倉唯、スタイルキューブに事務所移籍 アトミックモンキー退所

アトミックモンキーからスタイルキューブに移籍した小倉唯さん/画像は所属事務所公式サイトより

声優/アーティストの小倉唯さんが、3月31日をもってアトミックモンキーを退所、4月1日付で所属事務所をスタイルキューブに移籍したと発表した。

Twitterで小倉唯さんは、移籍を報告するとともに「親身となり、笑顔で送り出してくださった株式会社アトミックモンキーの皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

スタイルキューブの公式サイトでは新たな宣材写真やボイスサンプルが公開されている。

小倉唯「声優として導いてくださった事務所です」

小倉唯さんは、移籍先のスタイルキューブについて「かつて小学生だった私をオーディションで見出し、声優として導いてくださった事務所です」と説明。

その上で「ご縁があり、こうして再び手を取り合って自身のレベルアップを目指せること、今からとても楽しみに感じています」と、新たな事務所での活動へ期待を述べた。

今後については「この先も、演者としての更なるスキルアップに努め、どのようなお仕事に対しても真摯に真面目に、より一層努力、精進して参ります」と意気込みを語っている。

『プリキュア』『ウマ娘』などに出演

小倉唯さんは、アニメ『HUGっと!プリキュア』輝木ほまれ/キュアエトワール役、『ゴブリンスレイヤー』女神官役、『ゆらぎ荘の幽奈さん』伏黒夜々役、ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』マンハッタンカフェ役などで知られる声優。

アーティストとしても活動しており、石原夏織さんとのユニット・ゆいかおり(現在は活動休止)や、ソロアーティストとして2012年以降、多くの楽曲を発表。近年はTwitterとYouTubeの個人アカウントや、TikTokなどのSNSも開設している。

再び所属することになったスタイルキューブには、2008年から2013年まで所属しており、当時は声優ユニット・StylipSのメンバーとしても活動。2013年にグループからの卒業と事務所移籍を発表していた。

以降、複数の事務所やフリーランスでの活動を経て、2021年4月から関智一さんや木村昴さんらと同じアトミックモンキーに所属していた。

声優の退所・移籍、事務所関連トピックス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

15
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ